teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


嘉田知事との懇談会報告

 投稿者:立岡 あきらメール  投稿日:2009年 7月25日(土)23時33分21秒
  7月25日(土)彦根市議の辻真理子さんの取り計らいで13:00~15:00まで彦根で地域懇談会が開かれ専攻科滋賀の会、副会長の今野さんと私が参加しました。障害のある人は発達がゆっくりだからもう少し教育の期間を延ばしてほしいという県内12の養護学校の父母(72%)と教師(76%)のアンケート結果をもとにお願いしました。嘉田知事はこの県民の願いに対してしっかり受け止められ、研究しますと明確にお約束をしていただきました。なお、知事は事前に専攻科のことを予習されており、専攻科は全国に8か所しかないことなど自ら皆さんに報告されていました。このことを夕方から開かれた専攻科滋賀の会役員会で報告をしましたところ、さっそく県の教育委員会に出向き会の発足報告と合わせて、知事の積極的な受け止めをお伝えしようと言うことが申し合わされました。なお、第1回役員会では専攻科について作業所アンケートをとることや会員(会費年1,000円)を増やすこととニュースの発行なども議論されました。皆さんからのご意見などどしどしお知らせください。
2009年7月25日(土)立岡晄
 
 

専攻科滋賀の会 結成総会

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 7月 5日(日)22時33分17秒
  全専研のトップページに情報を掲載しました。
詳しくは、リンクのPDFファイルをご参照ください。


障害青年の教育をさらに(専攻科を)保障する滋賀の会(略称:専攻科滋賀の会)

・日時:2009年7月11日(土)
    午後1時00分受付、1時30分より4時00分まで
・場所:男女共同参画センターG-NETしが 視聴覚室
     JR近江八幡駅南口より徒歩10分(近江八幡市鷹飼町80-4)
・内容:①あいさつ(経過説明) 立岡晄(きょうされん滋賀支部)
    ②シンポジウム
     パネラー 池田里美(草津養護学校高等部卒業、聖母の家学園特別支援学校高等部専攻科卒業生の家族)
          辻 正(聖母の家学園特別支援学校高等部専攻科・教諭)
          伊藤正三(野洲養護学校・教諭)
          森本 創(滋賀県立近江学園・職員)
     司 会  坂井清泰(大阪電気通信大学・教授)
    ③設立総会
     お祝いのメッセージ藤本文朗(滋賀大学・名誉教授)
     提案(活動方針案・予算案・規約案・役員選出)の検討・承認
・問合先:TEL0748-48-6043(立岡)
 

研究集会報道その2

 投稿者:國本@鳥取  投稿日:2008年12月19日(金)21時02分56秒
  研究集会翌日の、12月8日付の地元紙・日本海新聞に掲載された記事です。  

研究集会報道その1

 投稿者:國本@鳥取  投稿日:2008年12月19日(金)20時56分18秒
  遅くなりましたが、昨日(12/18)付の読売新聞に研究集会の模様が掲載されましたので、お知らせいたします。  

第5回研究集会直前です

 投稿者:國本@鳥取  投稿日:2008年12月 5日(金)15時04分32秒
  第5回研究集会、いよいよ今週末の日曜日に鳥取市で開催します。

1)参加申し込みの方はすでに締切ましたが、当日参加も資料がある限りは可能です。
  (ただし、昼食は各自でご用意ください)
2)受付は、「さざんか会館」5階ロビーです。9時50分~14時までは設置します。
  午後から参加希望の方は、必ず受付へお越しください。
3)当日は悪天候が予想されます。この時期の鳥取は、防寒対策は必須です。
  車でお越しの方は、冬用タイヤ・チェーンなどをご装備ください。

皆さまのお越しをお待ちしております。
 

参加申込延長

 投稿者:國本@鳥取  投稿日:2008年12月 1日(月)12時24分36秒
  研究集会の参加申し込みですが、12月4日(水)まで延長します。
ただし、お弁当の注文だけは締切ましたので、ご注意ください。
 

今週末が締切です!

 投稿者:國本@鳥取  投稿日:2008年11月24日(月)13時00分53秒
  第5回研究集会の参加申込、今週末11月28日(金)が締め切りとなっています。
まだの方は、手続きをお忘れないようお願いいたします。

季節的に天候も変わりやすい時期です。
お車でお越しの予定の方は、チェーンの携行やスタッドレスタイヤへの交換をお勧めいたします。
 

12月6日鳥大附属特別支援学校公開研

 投稿者:國本@鳥取  投稿日:2008年10月 8日(水)21時21分30秒
  本日、鳥取大学附属特別支援学校の公開研究会の最終案内・申込がHPで発表されました。
全専研研究集会前日ですので、研究集会とあわせてご参加の方は、各自お申し込みください。

http://www.fuzoku.tottori-u.ac.jp/shien/

 

ご無沙汰しておりました。

 投稿者:今野メール  投稿日:2008年10月 1日(水)14時45分19秒
編集済
  本の件本当にありがとうございました。

立岡さんの本やまた「もっと勉強したい」の方を読ませていただいておりました。

鳥取の方にも12月参加したいと思っています。できれば家族で伺いたいほど。
鳥取の実践に夫も驚いており、ボクこそ参加したいと言ってくれています。

実は、夫が和歌山大会で別な分科会で娘のことを発表させていただいており、
(私の発表は、場に相応しくないものでしたがみなさまからの情報をいただいたことなど、
やはりあの分科会に出て正解だったと自分では思っています(笑))

夫が各都道府県の先生方からアドバイスしただいた驚くような内容も含め、
さまざまな環境のもと教育の現場も流されているのだなと考えさせられました。
勉強になりました。

子どもたちにとって(もちろん私の子どもも含め)、時々彼らは就職するために
製造されているのか、と考えてしまうこともあり、わずかながらでも学生時代を
彼らにも感じ取って欲しいと願わない日はありません。

私は、これから家族で進学先を探しますが、どこにお世話になるかはわかりませんけれども、
専攻科に入りましたらそれを広げる運動に参加したいと考えています。
一人でも障害を持つ人が、またはその親が「障害があって逆に良かったかもしれない」と
思えるような時間を持てるように。子どもたちが自信を持って社会と向き合えるように。

ただひとつ残念なのは、やはり全国大会の日数が減ったことです。
どこでも分断されつつあり、そして排除されることが増えた今こそ、全国大会がいつも
通りに行われ、そこでさまざまな小さい発見、小さい思いを吸い上げて行くことができる
必要があるのだも思えるのです。

多分、他の分科会に出ていた方で専攻科のお話を聞きたいヒトたちは沢山おられたでしょう。
しかし、こちらの研究会の活動が活発になればそれをカバーできるのかも知れないとも思います。

いろいろな情報を本当にありがとうございました。とてもありがたく読ませていただきました。
これからも、いろいろな面で学んで行きたいと考えています。ありがとうございました。
 

ブックレット普及活動

 投稿者:和歌山専攻科を考える会・宮里で  投稿日:2008年 9月18日(木)21時34分14秒
  ブックレットには思った以上に息子たちの写真がたくさん載って松下さんと恐縮しています(*^_^*)
専攻科を考える会の受け持ち分は、完売しましたが、昨日今日と各支援学校を二人でまわって校長先生、進路担当の先生に、学校内での普及をお願いしてきました。
どのくらい注文がくるか楽しみです。

それから、いよいよ全専研鳥取大会にむけて参加ツアーの計画を進めています。
和歌山とやしま合同で、バスをチャーターしました。
これからがんばって参加者を集めます。
 

レンタル掲示板
/7