teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


第10回研究集会プレ企画

 投稿者:管理者  投稿日:2013年 4月29日(月)15時32分25秒
  12月14~15日に福岡市で開催される全専研第10回研究集会を前に、プレ企画講演会が開催されます。

第1回講演会は、6月1日に行われます。お申し込みは、カレッジ福岡さんまで。
 
 

奈良県で福祉型専攻科スタート

 投稿者:管理者  投稿日:2013年 4月29日(月)15時29分46秒
  情報提供です。
奈良県で、2013年4月から福祉型専攻科として「ジョイアススクールつなぎ」が開校しました。

以下、web上で閲覧できる記事です。
http://www.nara-np.co.jp/20130402091224.html
http://www.wam.go.jp/content/wamnet/sppub/syogai/fukushiiryounews/20130319_100000.html
 

第9回研究集会案内

 投稿者:管理者  投稿日:2012年 8月 6日(月)21時39分21秒
  第9回 全国専攻科(特別ニーズ教育)研究集会 in 神戸 の案内を掲載しました。
以下の研究集会ページでご確認ください(チラシPDFファイルもあります)。

申し込みは郵便振替にて、11月22日(木)までに行ってください。
皆様のご参加、お待ちしています。

http://www.geocities.jp/zensenken/syukai.html

 

HP更新しました

 投稿者:管理者  投稿日:2012年 6月25日(月)23時08分25秒
  全専研HPを更新しました。
情報関係は、facebookページの方でupして行く形となります。
 

ありがとう、滋賀だより⑥

 投稿者:徳田 佳弘  投稿日:2010年12月28日(火)03時30分6秒
   滋賀大会の参加者は、前回「350名を超え」と報告しましたが、326名となりました。県外から172名、県内から154名で内52名がオープニングや本人分科会の出演者となりました。アンケートはなんと110名の方から寄せられ、さらに書き込みも多く、思いが沢山寄せられました。「朝早かったのですが、有意義な一日だったと思う。色々な話を聞いたり、日本と韓国のちがい、仲間の大切さなど知ることができよかったです。(和歌山・保護者)」「楽しく活気ある一日でした。息子も楽しんでおりました。これだけ熱心に考えて下さる方々(団体)があることがうれしかったです。(大阪・保護者)」など。立岡会長は「今滋賀大会は幅広い人々と北海道から九州まで、全国からの参加となり、運動的な広まりが出た。加えて講演と分科会も成果があった。」との評価です。今回初めて「⑤専攻科づくりの運動をどのように進めるか」という分科会を設定しての評価です。引き続きアンケートの分析を進めていきます。  

ありがとう、滋賀だより⑤

 投稿者:ġ?メール  投稿日:2010年12月14日(火)06時36分12秒
   専攻科滋賀大会は、12月12日近江八幡市にて開催し、全国から凡そ180名、地元滋賀から100名、スタッフ・出演者で70名、合計350名を超え、集会を成功させることが出来ました。(正確な人数は次回にお知らせします)。参加して下さった全国のみなさんに感謝します、本当にありがとうございました。
 大会を振り返って、開会全体会に、近江八幡市長が来場下さりあいさつをしてくださったこと、また知事よりメッセージをいただけたこと、大会協賛者が250名を超え、滋賀の地域で「専攻科」の存在を認知させたことです。また、北は北海道から南は九州大分からの参加を得ることが出来、この願いが全国に広がっていることを実感しました。
 内容的には、本人のためのつどいを午前に、分科会を午後に用意することで、1日を通じて主体的に参加してもらえたことです。午前のつどいは「恋愛講座」?と「一人暮らし講座」?を設定しましたが、2つとも熱心に、真剣に学んでおられました。午後からの分科会も、各校園の発表が充実していて、時間を超えてしまうほどでした。
 大ホールでのキム教授の講演は、通訳のチョウさん(筑波大学で学ぶ韓国の女子大生)のスムーズな通訳とゆったりとした質疑応答の時間が用意されたことで、充実した時間となりました。キム教授の韓国では「PTAがすごい、とにかくすごい」という言葉が印象的で、親の要求で制度がつくられたことが理解出来ました。
 (次回に続く)
 

滋賀だより④

 投稿者:徳田 佳弘メール  投稿日:2010年11月24日(水)05時01分7秒
   こんにちは! 去る11月20日(土)に、全国大会当日(12月12日)のオープニングを飾る和太鼓の練習をしました。打ち手は総勢13名で、とても楽しい時間を過ごすことができました。13名は「有志」の皆さんで、別グループの日頃から活動しておられる「ひまわり太鼓」のメンバー17名も出演して下さることになりましたので、とても賑やかなステージとなります。楽しみにしていて下さい。
 さて、当日は近江八幡市の市長様からご挨拶を頂けるものと思っています。知事のメッセージも要請しています。ぜひ、この機会を通じまして、会の確固たる社会的な立場を確立したいと取り組みを進めています。
 ところで、参加者は、北は北海道から南は福岡まで申し込みがありますが、地元・滋賀県での参加がすくなく、特別支援学校の保護者の方や生徒さん、先生方に呼びかけを行っているところです。ぜひ、参加者数でも目標の300名が達成できますのように、残り20日あまり、ぜひともご協力をよろしくお願いします。
 

滋賀だより③

 投稿者:徳田 佳弘メール  投稿日:2010年11月14日(日)11時42分30秒
   こんにちは! 去る10月24日に滋賀では、当日の会場となるGネット(近江八幡市)で、プレ集会を行い、「性教育講座(講師:千住真理子さん)」と本人向け「絵手紙講座」を行いました。千住さんからは「寝た子を『科学的に』起こさなあかん」との指摘を受けました。絵手紙講座は、対象となった果物が美味しそうで「終わったら頂けますか?」と言った、「芸術の秋と食欲の秋」が仲間のみなさんに訪れていました。参加者は30名と10名でしたが、12月12日はこの人数の10倍の皆様に来て頂くことになっています。現在の申し込みは、FAXで16名、ネットで31名とカウントされ、300名の目標に対して2割弱と言ったところです。内訳はやはり役員さん、会員さんが多数を占めていますので、もう一回り、「専攻科の大会やで!」と言って呼び掛けて頂きますよう、よろしくお願いします。  

滋賀だより②

 投稿者:徳田 佳弘メール  投稿日:2010年10月20日(水)05時37分18秒
  こんにちは! 実行委員会では、大会案内(カラー刷り)を5000枚作り、その内1000枚を全国事務局に送り、4000枚を滋賀県内で配布しました。滋賀県内の配布先は、専攻科滋賀の会会員さんに350枚、特別支援学校の保護者(小中高)に1650枚、きょうされん加盟の事業所さんに300枚、糸賀記念財団に1000枚、その他700枚といったところです。しかし、一番知って貰いたい、特別支援学校の先生方には回覧(200枚)方式でしか配布できず、もう一度全員に案内しなければならないと思っています。立岡会長より、きょうされん全国に依頼され、機関誌『TOMO』に掲載されるとのことです。滋賀の会のホームページより申し込みができますので、是非お早めに手続きください! 10月24日のプレ集会にも来てくださいね。よろしくお願いします。  

大会(滋賀)だより①

 投稿者:徳田 佳弘メール  投稿日:2010年10月10日(日)12時50分48秒
  こんにちは! 第7回大会(12月12日)を準備している、滋賀から発信させていただきます。9月初旬に大会要項の発送を予定していましたが、あれこれあって9月下旬になってしまいました。この遅れを取り戻したく、全国の皆様の応援をよろしくお願いします。
 滋賀では、後援名義を県からも県教委からもいただくことができました。これは、保護者や教職員、施設職員の切なる願いを反映して、「後援する」に至ったのだと、思っております。参加目標は、300名ですが、会場も広く、たくさんの方々に参加してほしいと願っておりますので、ぜひ多くの方々に呼びかけていただけますよう、お願いします。10月24日の日曜日には、大会を開催する会場である「Gネット」で、プレ集会の企画として「性教育」の学習会を開きますので、下見?を兼ねて滋賀・近江八幡市まできてください。詳しい案内は、専攻科滋賀の会のホームページで見ることができます。よろしくお願いします。この掲示板を通じて、滋賀大会の準備の様子をお伝えして行きたいと思っておりますので、ご期待ください。皆様からも、問い合わせなどありましたら、どしどし掲示板にお書きください。よろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/7