teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/122 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

シャトルに関して

 投稿者:矢野一成  投稿日:2008年 3月27日(木)01時42分34秒
  通報
  この時期、このタイミングでシャトルの件に関する意見を述べるのは適切ではないのかもしれませんが、サークルの方々にシャトルに関して、個人個人の考えを持ってもらえると新年度のサークル活動がスムーズになると思ったので、あえてこのタイミングで書かせていただきます。

去年からシャトルの原料となる水鳥の羽根の供給が困難になっていて、価格の上昇、品質の低下といった影響が出ています。
後期に入ってからの練習で、
・シャトルが壊れやすくなった
・シャトルがまっすぐ飛ばない
・新しい筒から出したのに羽根が曲がってる
などの感想をもっている方も多いと思います。

このシャトルの問題について、何か対策を行った方が今後のサークル活動が良いものとなると思います。

僕個人では現時点での解決策として「シャトルのメーカーを変えてみる」というのを考えています。
具体的には、現在使用しているシャトルの価格とほぼ同じ価格の他社のシャトルと比較・検討して、これから使用するシャトルを選定する、というものです。
価格が同じくらいでもメーカーによってシャトルの質は大分違ってくると思います。価格を大幅に変更することなく、より良いメーカーのシャトルに変更するのが現時点ではこの問題に対して有効だと思います。

またこれ以外にも「シャトルのランクを上げてみる」という解決策も考えられます。
現在使用しているシャトルよりも耐久性が高いシャトル(ワンランク上のシャトル)に変更すると、当然価格も大幅に上昇します。しかしこの場合、現時点では繰越金の金額が正確に把握できていないため、シャトル代を大幅に変更するのは妥当ではないと感じます。

以上のことをまとめると、現時点(繰越金の金額が把握できていない、繰越金の具体的な議論が行われていない段階)では、
「より良いメーカーのシャトルに変えてみる」
というのが最も現実的であると思います。

現在のシャトルも先代の先輩方がどのシャトルを使用するかを十分検討して選んだ、という話を聞きました。個人的には今再び、どのシャトルを使用するのか検討する時期にあると思います。
ちなみにシャトルに関しては総会を通して全体の意見をまとめてから動くよりも、シャトル係や会長および副会長、主務、会計が自由に議論・検討したほうがスムーズにことが進むと思います。それに必要なサポートは僕らもします。

と、かなり個人的な意見ばかり書かせていただきました。説明不十分な点もたくさんあると思いますし、文章も長いしで申し訳ありません。
意見や感想、疑問、反論、何でもいいのでぜひご意見番に投稿してほしいと思います。
長々と失礼しました。

理工学部3年 矢野 一成
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/122 《前のページ | 次のページ》
/122