teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


喜劇ワークショップ

 投稿者:日本喜劇人協会メール  投稿日:2006年 1月12日(木)20時01分13秒
  管理人様
社団法人日本喜劇人協会と申します。
当協会主催の喜劇ワークショップの告知をさせていただきます。
貴サイトにふさわしくないと判断された場合は
削除していただいて結構です。
よろしくお願いいたします。

社団法人日本喜劇人協会主催
「喜劇ワークショップ講座」全十回
---どうすれば観客を笑わせられるか?---
喜劇の演じ方・書き方・演出方法を一流講師陣が徹底伝授!
プロの方から喜劇の好きな一般の方まで
年齢を問わず、参加を大歓迎します。

第一回1月23日(月)
大村崑(日本喜劇人協会会長・喜劇俳優)
崑ちゃんの喜劇の演じ方入門
第二回1月25日(水)
橋達也(浅草21世紀 主宰・喜劇俳優)
正統派浅草コント講座
第三回1月30日(月)
澤田隆治(テレビ演出家・帝京平成大学教授)
てなもんや流・喜劇演出法とは
第四回2月1日(水)
小松政夫(喜劇俳優)
小松政夫流 瞬間芸と名物キャラの作り方
第五回2月6日(月)
清水ミチコ(タレント)
ミッちゃん流 モノマネ・発想法教えます
第六回2月8日(水)
ナポレオンズ(マジシャン)
コミック・マジック入門
第七回2月13日(月)
いとうせいこう(クリエイター・「空飛ぶ雲の上団五郎一座」主宰)
いとう流アチャラカ・コントの作り方
第八回2月15日(水)
堺すすむ(ギター漫談)
ナーンデカ!?爆笑ピン芸入門
第九回2月20日(月)
滝大作(「お江戸でござる」「道中でござる」作家・演出家)
滝流 喜劇の書き方・演出法講座
第十回2月22日(水)
西条昇(お笑い評論家・作家・江戸川大学専任講師)
これから求められる喜劇作家・喜劇俳優とは--

開講時間 全日とも18時30分~(開場は30分前)
受講料20,000円(全10回)定員70名
※定員数に余裕がある場合のみ、単回2,200円での受講も可能。
会場 芸能花伝舎 スペース1-1
  〒160-0023新宿区西新宿6-12-30 TEL03-5909-3061
お問い合わせ (社)日本喜劇人協会
TEL03-5227-3038 FAX03-5227-3039
Email:
kigekiws***@mail.goo.ne.jp
メールにてお申し込みの方は
上記の***を取り
お名前・住所・連絡先をメールしてください。
公式ブログからメールも可能です。
公式ブログ http://blogs.dion.ne.jp/kigekijin
 
 

私もショック

 投稿者:フータ(銭平)  投稿日:2005年 4月23日(土)11時46分52秒
  ホント自殺って、様々な感慨がよぎりますよね。
あの笑いの裏に秘めた苦悩を思うと、かなり複雑です。
かつて由利徹が「子供の涙は虹の色。喜劇役者の涙は血の色」と言ってましたが、
ポール牧の壮絶な死は、それを極端に体現してしまった感じでしょうか。

やはり仰るとおり、良くない方に“やる気”が起きちゃったんですな。
鬱から脱しかけた時が一番危ない。
で、奥さんが家を出て孤独、そして金銭面。どれか一つならまだしも、
いろいろ悪条件が重なって耐えきれなかったのかも知れません。

でも生き続けて欲しかった、存在するだけで貴重な人だったのになぁ…。
一番不似合いな亡くなり方をしたって印象です。とにかく残念でなりません。
ポールさん、お疲れさまでした。安らかに…。

http://8407.teacup.com/tirakisuto/chat

 

ショックでした

 投稿者:きちきち  投稿日:2005年 4月22日(金)23時03分42秒
  特にファンというわけでもなかったけれど
「自殺」ということと、
ニュースに流される「喜劇役者」の映像が
結びつかないような、ものすごく結びつくような

この先「指パッチン」の映像を見るたびに
あぁ、この人は自殺したのだったな。と思う気がして。

自殺する人、しない人の差は、ほんのわずかだと思うのです。
鬱で果てしなく落ち込んでいるときには
自殺するのも気力がいるので自殺せず
鬱が上向き加減になって元気が少しばかり出ると
自殺する気力もわいてしまって
つい、自殺してみちゃったのだと思うのです。
誰か、その状態に気づく人がいた場合
自殺してしまわずにすんだりしたのではないかと
今更どうにもならぬこととわかりつつ、悔やまれます。

誰にも止められなかったのかもしれないけれど。
それが寿命だったという人もいるかもしれないけれど。
自殺したことで語りつがれて自己を全うしたい人もいるとしても。
自殺のニュースを聞くたびに、ぐるぐるぐるぐる考えてしまうのでした。

(なんだか、長くてすみません。)
 

火星のわが家

 投稿者:フータ(銭平)  投稿日:2004年 6月25日(金)01時26分29秒
  そうなんですよ~、あの鈴木重子さんの初出演映画でしたが、
もうねぇ、こんなツボにくる映画は滅多にありゃしませんわ!
とにかく皆さん芝居が物凄く自然で、話の面白さに興奮しきりでした。
あまり私ごときが人様にお勧めできはしないのですが、
これは胸を張ってご推奨したい一本です、ハイ。

http://8407.teacup.com/tirakisuto/chat

 

鈴木重子さん!

 投稿者:きちきち  投稿日:2004年 6月24日(木)18時08分16秒
  あ、あの鈴木重子さんですか!
全く知りませんでした。
「火星のわが家」かなり気になっております。
情報、ありがとうございます(礼)
 

落語ファン垂涎

 投稿者:フータ(銭平)  投稿日:2004年 4月16日(金)01時51分18秒
  うわぁ~!またしても私のツボにハマる嬉しきネタですなぁ。
よく拵えてますよね。テレビの上や食卓にも置いてみたい(笑)。
落語の録音を聴くときも、イメージを湧かせる助けになったり。
乙な情報有り難うございます~。

そういや今日、ようやく『ぼくドラえもん』の創刊号を買いました。
プレーヤー持ってないんで、付録のDVDが宝の持ち腐れ状態ですが(汗)。

http://8407.teacup.com/tirakisuto/chat

 

割と有名な

 投稿者:ふに  投稿日:2004年 4月15日(木)18時53分10秒
  人形作家の方の作品なので、既に御存知だったらすいません。
銭平師匠に是非見ていただきたくて(笑)

ttp://www.geocities.jp/jktanrin/yose.html

残念ながら売り物じゃなさそうなんですが、うーん、ひとつパソコン
の上に置きたい(笑)。
んなわけで、ちょいと板汚し、恐縮至極です(^^)




 

Re:『爆笑問題のススメ』 

 投稿者:フータ(銭平)  投稿日:2004年 4月 8日(木)22時04分20秒
  こりゃ興味深いってんで、さっそく録画を確認してみました。

ちょっと編集の形跡などは解らなかったんですが、
松岡氏って早口なうえ、あまり口を大きく開閉しない喋り方なので、
声と口がズレれるように見えるのかなと。いっこく堂じゃないけど。

でも、マスメディアの騙し技術も、日に日に巧妙化してますからねぇ。
我々視聴する側としては油断できませんな。
今後のTVでは、催眠術の番組もやりにくくなりそうですね。

http://8407.teacup.com/tirakisuto/chat

 

『爆笑問題のススメ』

 投稿者:きちきち  投稿日:2004年 4月 7日(水)12時06分42秒
  私も見ていました。
音声と映像(口元)が微妙に合っていなくて
かなり気になる番組でした。
コラムの部分は普通に合っていたので
松岡さんの発言で、
なにか訂正するところがあったものと思い
内容そっちのけで口元ばかり見てました。

・・・・で、これは私の想像なのですが
彼が何度も口にした「トランス」という部分が
ほんとは「催眠」と発言されていたように思います。

収録したものを大幅に変えるなんて
番組としてどうなのー?!と
かなり悶々としてしまいました。
 

生粋のドリフっ子

 投稿者:フータ(銭平)  投稿日:2004年 3月30日(火)03時52分3秒
  映画も人気なんですねぇ。さすがドリフ、さすが長さん。
私も近々、手持ちのドリフ映画のビデオを再見しようかと思います。

リアルタイムに間に合わなかった好きな芸人も多い中、
ドリフと同国同時代に生まれて、ほんと幸福でした。
追悼特番で爆笑して、最後にホロッとしています。


いやはや、それにしても大師匠の新企画には早速ウケまくってます(笑)。
ありゃ面白すぎますわ!私も手頃なニュースを探してみようっと。

http://8407.teacup.com/tirakisuto/chat

 

レンタル掲示板
/11