teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


対戦お疲れ

 投稿者:ガイ  投稿日:2004年 2月28日(土)17時28分23秒
  対戦お疲れさまでした。
いや、ホント疲れた。なんか、えらく充実した内容だったような気がする。
「3」での対戦は前回が最後だろうと思って、すっかり油断していた。
今回はボロボロにされてしまった。なんにも通用しないし、色々と課題を残されてしまった。
カラサワはやっぱり当たりませんとか、今まで重量機こんなに強かったかー?とか。
「3」から強化人間ダメだと思ってたけど、やっぱ強ぇじゃん!とか。
使い方、使う人次第なんだろうけど。やはりブレイドは一歩先を進んでいるし、リヒトは
完全に空中戦をモノにした。
私も何か新しい道を見つける必要がありそうだ。
次こそは「ネクサス」になってしまうのかな?
勿論それ以前でも、お声が掛かればいつでも相手になりましょう。
 
 

巫女と日本刀

 投稿者:ガイ  投稿日:2004年 2月22日(日)11時45分50秒
  「ホイホイさん」クリアしたよ。ちゃんと100%達成した。
とはいえ、本当のところ、自力では99%止まり。パズルの最後の1ピースが見つからず、
結局攻略サイトに頼る羽目に。あんな初期のミッションで、あんな分かりづらい所にあるなんて
思わなかったヨー。
なんか、最後の最後でヒトに頼るって、悔しいよね。「ネクサス」では最後まで自力で(無理)。
ホイホイさんの衣装、色々着替えさせたけど、最終的に巫女さんに。
やはり巫女衣装に日本刀は良く似合う。
なんにせよ、これでやっと「きみとぼくの壊れた世界」が読めると言うものです。
まだ読んでなかったのかよ!

「ネクサス」といえば、「プロジェクト・ファンタズマ」のアイツが作れると言う話は、
随分前から出ていますが、いまだ画像ではお目にかかっていませんね。ホントに出るの?
色々と要素が追加になったり消えたりしていますが。
武器破壊はなくなったんだよね。武器投棄はどうだったかなあ?武器の色を変えられると言うことは、
「サイレントライン」で数あった色違いの武器は、区別つかなくなりそうだし、無くなるんだろうな。
ほとんど使わない(使えない)ものばかりだったから、別に構わないか。
なんにせよ、問題はアリーナだよな。あれが無いと、機体テストが・・・。
開発者は、「テストモードがあるから十分」とか思っているんだろうけど。

はあ、「ガンスリ」終わっちゃたなぁ。最後まであのクオリティを保っていたなんて、
TVアニメとしては奇跡的だよ。なんというか、あの作品をアニメ化するとして、あれ以上の
出来のものは想像できない。良かった良かった。
「マリみて」、今週のは今までで一番良かったと思う。でも、それだけに私があのアニメの
何が気に入らないのかがハッキリしてしまった。
要するにナレーション、モノローグで話を進められるのがイヤなのだと。
映像なのに小説の文法で作られてしまっているのがダメなようだ。
まあ、こんなのは個人的な嗜好の問題なので、気にならない人が大半だろうし、
今週分など、それ以外の部分では比較的落ち着いて見られたしね。
あくまで、今週分に限っての話だが。間の取り方とかも私の好むリズムじゃなかったりするしね。
これはホントに個人的な好みの問題だから、どうしようもないなー。
 

別物?

 投稿者:ブレイド  投稿日:2004年 2月13日(金)11時13分51秒
  ネクサスは、本当に「かなり違う」という感がありますね。
羽根とかもあるの? 何か嫌な予感が・・
三月に出るのは確かに『アーマード・コア』なんですよね?

別物といえば、成るほど『マリみて』は小説を読んでしまうと、
アニメは見られなくなりますね。
特に今回は、読んだ後だからかもしれませんが、かなり酷く感じた。
クオリティーも落ちてないか? なんか正視に堪えなかったぞ?
来週はびっくりチョコレートですか・・そうですか・・・
はぁ、十兵衛ちゃんは面白いなぁ・・
 

眠れぬ夜は誰のせい?

 投稿者:ブレイド  投稿日:2004年 2月 9日(月)00時04分57秒
  ごきげんよう
対戦会の日より三日間。ガイが置いていった文庫本六冊に、睡眠時間の殆どを奪われて、
死にそうになっていたのだが、ようやく昨晩、いや今朝か?解放の日を迎えた。読破!
諸処の事情で、かなり仕事がテンパっているというのに、睡眠不足でふらふら。
続きが気になって、むらむら。糞ぅ! かなりしてやられた。どうしてくれよう。
ガイの嫌がること・・ガイの嫌がること・・
奴の持ちキャラで『マリみて』のパロを書いてしまうというのはどうかな。
配役
福沢祐巳 カミュラ
小笠原祥子 シャシ
藤堂志摩子 ミリア
白薔薇様も出したいな。ミッピーつながりでクリスあたりか?
『黄薔薇ファミリー』に『エリーニュス』を使いたいところだが、
島津由乃 秋音
時代設定がかなりずれるので(ブレイドの娘たちが天寿をまっとうしたあたり)
おそらく生きてはいまいという事で却下。
それに黄薔薇は本編でも殆ど物語の主軸には関わってこないしね。
ストーリーは学園御嬢様ものに似せた、お屋敷メイドもので・・・
あー、でも今、睡眠不足でラリってる状況だから実際書くかどうか。
まだ一緒に借りたビデオのほう手ぇ付けて無いし。
次に書き込む頃には、そっちにかぶいてたりして。
>『ペストXさん』
こまったちゃんだなぁ。そういうマニアックな話を、説明も無しで書くかな。
せめて、
「月間電撃大王に月産1ページという
脅威のペースで連載されている
『一撃殺虫ホイホイさん』の新キャラ」
ぐらいの前置きを入れてくれないと、僕らのようなパンピー君には解らないって。
ちなみに彼女の乗るバイクは本体とセットなのだろうか? それとも別売?
>対戦会
良く覚えてません。ひたすら突いていたような・・・
しかし、リヒトは強いな。しかも正当に強い。そこが凄い。
>『頂上決戦』
ラストの『天罰』の歌が好き。頭の中を今日も駆け巡っている。しかし、
『マリみて』で睡眠不足の頭に駆け巡る『キテいるアニソン』
ひょっとして僕様ちゃんって激ヤバ?
 

アメリカから来た第3のインターセプタードール

 投稿者:ガイ  投稿日:2004年 2月 7日(土)11時38分35秒
  その名は「ペストXさん」!!
ちなみに、実際のペストXは本当に強力で、人体にも効くらしい(こまったちゃん)。

そんなわけで、久々の対戦、ご苦労様でした。なんか私が駄々こねて無理矢理やらせたみたいで
すみません(こまったちゃん)。
プラス三昧も久しぶり。構えを気にせず肩武器を使えるのはいいね。でもみんなの機体を見ると、
グレネードと軽量のレーザーキャノンばっかり。武器に限らず、使い勝手がいいものを選ぶと、
どうしても選択肢が限られてしまうのが、「3」シリーズのつらいところ。
・・・・・・だからみんなネタ機体に走りたがるのか?
ブレイドのアセンには、相変わらず目から鱗が落ちるというか、既成概念にとらわれない柔軟な発想は
参考になる。・・・いや、ならないか。私にはマネ出来そうにもない。
優勝したリヒトのACはオーソドックスタイプだけど、結局それが一番強いのか?
と言うより、ホントに何ヶ月もブランクあったのかよ!今はリヒトの時代だと実感。

「ネクサス」のチューニングは、私がこの前言ってたのとは違うのね。各パーツのパラメーターを
金をかけてUPさせてゆくというもの。あっちを上げたらこっちが下がるという調整の仕方ではなく、
各パラメーターには上限が設けてあり、つまり、武器と同様、(本当の)性能を金で買うということか。
ようやく理解できた。

新作の話しの一方で、昔のACの話しが出来たのも楽しかったよ。ブレイド、ラーメン御馳走さまでした。
 

ネクサス情報とその他

 投稿者:ガイ  投稿日:2004年 1月30日(金)14時04分48秒
  雑誌で見ると、色々と新要素があるようで。
なんですか? あのチューニングというのは。どうやら、パーツごとにパラメーターを
いじれるらしい。うーん・・・、これでは、そのパーツが持つ特徴が意味をなさなくなる
ような気が。でもレースゲームなんかでは、車のチューニングできるやつもあるみたいし。
あまりその手の(車の)ゲームやらないんで、その辺の感覚がよく分からない。
それと、キーの配置が違っている。もう全然別物。移動はL3で行うらしいし、武器の操作は
L2R2だったような。慣れるのが大変そうだ。まあ、やりづらかったら元に戻せばいいだけの話しだが。
しかしネクサスまでに一度は対戦したいですね。
それに借りてる本やらゲームやらも返さなくちゃならないし。長いこと持ってると気になって・・・。
同人の新刊も売りつけたい・・・いやいや、お渡ししたいし。都合がつくようなら、ご連絡下さい。

>ガイ
>水曜の夜は大忙しだねっ
いやホントに。
『マリみて』と『十兵衛ちゃん2』はなんとか生で観てるけど、さすがに『R.O.D』と『ガンスリ』は無理なので、
別の日に分けて観てる。
でも大変なのは観るよりもその後。これらの4本は、保存版にしようにも時間が続いているので、
HDDレコーダーを駆使することに。うちで使ってるHDDレコーダーは編集機能が売り。
さすがは東芝の担当者が自分のアニメライブラリを作るために開発したというだけのことはある。
しかしこのHDDレコーダーは確かに便利だが、変に凝り出すと手間が掛かって仕方がない。
CM抜いて、パートごとにチャプター作って、タイトル入れてチャプター名入れてDVD-Rに保存してウキー!!
最近、早くも面倒くさくなってきた。単に保存するだけなら、ビデオの方が楽。
でも水曜の夜の構成では仕方ないなー。出来がいいのばかりだから。
しかし『マリみて』は・・・。正直な感想としては、
「もっと力のある演出家にやってほしかった」と・・・。
確かに小説を映像化するんだから、一から十まで原作通りになんて無理なんて事は承知の上。
でも原作の内容をろくに吟味せず、ストーリーに関係ありそうな部分だけを抜き出して並べただけではね。
今週のは少しはマシだったような気もするけど。
私の知り合いが、「動画版挿絵」と思えば観られると言っていたのはなかなかの見識かと。
とはいえ、十分楽しんでいる人もいるわけだし。スマン、期待が大きかっただけに、愚痴を並べてしまいました。
でも、あれ観て少しでも興味を持ったなら、是非原作読んで欲しいなと。
コミカルで軽く読みやすいけど、心情の描写とかは細やか。それに伏線の張り方とか構成が巧みで見事だし。
しかも、私、不覚にも泣いてしまった箇所もいくつか。

なんか長くなってしまったので今日はこのへんで。
 

「だからお前は馬鹿だというんだ」

 投稿者:ブレイド  投稿日:2004年 1月28日(水)23時17分48秒
  最近、ホイホイさんと遊ぶのにも飽き、真面目にACなぞやっていた。
フォッグホーンとマスターピース相手に一対二のランダムステージ戦。
これが結構楽しい。最初はフォグシャドゥとMピースだったのだが、
あまりにも、いっぱいいっぱいの戦いになる為、月光で刺す練習に
ならなくなってしまう。この辺が新型エレクトラの今の限界ライン。
しかしそれも食傷気味になってきたので、
昨日、仕事帰りにゲーム屋に物色に行った。
最初に手に取ったのが『ファントムブレイブ』とかいうSRPGモノ。
いや、さすがにこれをクリアする時間はあるまいと、次に手にしたのが、
『SVCカオス』 アニキのパッケージ絵は そそったが、今更、
格ゲーもあるまいと却下。結局、買ったのが
『サイバーフォーミュラ Road to the INFINITY』
最初に悪口を言ってしまうと、なんだかホバーのような操作感覚。
レースゲームの醍醐味のエンジン音とかも、あまり迫力が無い。
それ以外はおおむね良好。レース中にこれでもかとキャラが喋る。
ちなみにタイトルはシケインに片輪乗り上げて「しまったー」
とかやっていた時に脇をすり抜けていったハイネルの一言。
リヒトにOVAシリーズは大体見せてもらっているのだが・・
2段ブーストは聞いてないぞ! サンマリノの最終高速コーナーで、
俺のアルザードがアスラーダにちぎられた! 許さーん!
>ガイ
水曜の夜は大忙しだねっ
 

トップランカー

 投稿者:ブレイド  投稿日:2004年 1月25日(日)22時47分4秒
  『サイレントライン』のトップランカーは確かにお馬鹿さんですね。
ハングレが当るのは、あんまり縦のジャンプ移動をしないというのに、
原因があるような気がします。

あーでもコープスペッカーあたりが落とせるなら、私の機体程度は
落とせると思いますよ。
私、もう狂戦士状態です。以前より更に拍車をかけて弱くなってます。
対戦時、もう斬る事しか考えてません。CPU以下のお馬鹿さんですね。

最後に『仮面ライダー・ブレイド』ってタイトルやめてくれ。
『ブレイド・カレー』とか『ブレイド・ソーセージ』とかも・・

 

『ネクサス』は三月ですかそうですか

 投稿者:ガイ  投稿日:2004年 1月16日(金)14時02分35秒
  >その前にもう一度くらいは対戦したいものですね。
いやホントに。最近また変な機体を作ってみたので。飛行能力に特化したACとか。
使えない使えないと思っていた武器腕も、遊びで使ってみると案外凶悪な性能であることを
思い知ったよ。今さら。
ミサ腕なんかも強力だけど、レーザー腕(拡散しない方)のモード2の破壊力があれほどとは。
やっぱり実際に使ってみないと分かんないね。
使ってみないとと言えば、『3』で見切りをつけたハングレだが、久しぶりに持ってみると、
面白いように当たる。『サイレントライン』では何か修正されたのだろうか。CPUが
おバカさんなのもあるか。いずれにしても、対戦で使えるレベルじゃないけどね。

『十兵衛ちゃん2』はやっぱり面白いな。前作が99年なので、忘れている部分も多いけど。
このキャラ誰だっけとか。主人公の声が変わっているのは色々と大人の事情があるようなので、
その辺は見ないこととする。
あー、『瓶詰妖精』のCMやってるなあ。あれ、こっちでは放送しなかったんだよなあ。
なんか面白いと評判なので気になってはいたんだが。
キャラデザが篤見唯子なんだよなあ。あの人のHPの日記、イカレてて面白いので、よく読む。

『マリみて』は、そんなに恐れることはありません。これから先は、どんどんコメディー色が
強くなっていくから。なにしろあの主人公、卒業生を送る会で
 

ハイブロウ

 投稿者:ブレイド  投稿日:2004年 1月 8日(木)02時31分13秒
  『ネクサス』二月二六日発売というのはデマだったようです。
実際は三月末だそうで。それでも、後二ヵ月ちょっとですな。
その前にもう一度くらいは対戦したいものですね。
そうか・・データー引き継げないのかぁ。ちょっと残念。
>ガイ
『マリみて』見てしまいました。なんか口をあんぐり空けて、
呆然と見送ってしまったような・・・
こんな話だとは、想像もつかなかった。
感想を一言で言ってしまうなら『私の知らない世界』!?!?
でも、何か『シスプリ』の時も似たようなこと言ってたし、
もうちょっと観てみようかな。
それにしても『十兵衛ちゃん2』・・いきなり環境問題ですか・・
だが、一番びっくりしたのは『KOTOKO』のメジャーデビュー
宣言CMだったりしたりする。
 

レンタル掲示板
/10