teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


更新

 投稿者:さかぼう  投稿日:2008年10月30日(木)14時59分27秒
  更新第三弾

今回は3本ではなく2本にしました。
谷川の2本。

ここの所、山に行けぬ日々。
今シ-ズン前半の勢いはどこえやら。
なんとかもう一本、いけると良いんですが・・。

次回は錫杖の2本の予定です。
 
 

更新

 投稿者:さかぼう  投稿日:2008年10月 5日(日)00時35分4秒
  更新第二弾

八ヶ岳・ショルダ-右、旭岳東稜、春の尾瀬周遊です。
③連発をあと二弾用意しています。
まずは昨冬から春でお楽しみください。

>ju9choさま
ご無沙汰しております。
リクエストありがとうございます。そうお待たせはしないと思いますが、いつもの手法ですので、ガイド的価値には期待なさらぬよう。

「見張り塔~」はナチプロですが、ビレイ点にアンカ-が一つはあります。
ストッパ-を間引いて1セット。キャメの2番までひとそろえあればOK。
とても痛快なオススメル-トです。
ザッテル越えは滝沢上部の開放感が良いですね。
 

リクエスト

 投稿者:ju9cho  投稿日:2008年 9月29日(月)23時36分48秒
  こんにちは。錫杖岳行かれたのですね。いいところですよね!
「見張り塔からずっと」は気になっていましたが、ここって確かナチプロですよね?
私にはまだまだ修行が必要そうです。

また、一ノ倉沢のザッテル越えは、私も一度は行ってみたいクラシック。
次の更新を楽しみにお待ちしています。

http://homepage.mac.com/nahp/heaven/

 

更新

 投稿者:さかぼう  投稿日:2008年 9月11日(木)00時21分18秒
  久々の更新です。

昨秋の御座山、御前ケ遊窟、初冬の大同心南稜。
お楽しみくださいまし。

さて、続編もボチボチ書きためております。
次回の更新をお楽しみください。
(次回は一年後ってことはないと想います。)
 

(無題)

 投稿者:37育児休暇男メール  投稿日:2008年 8月30日(土)17時38分16秒
  さかぼう様
育児休暇は当分明けそうにありません。
私のカミサンも一般道を登る山登りはしていたのですが
彼女とて出産後1度も山登りには行ってないのです
私だけ山に行くのは若干気がひけますな。
それと結婚間際に実は私重度の凍傷で指落としそうに
なってしまった事がありまして、それ以前は結構俺の
山行を前向きに応援してくれた彼女も、それ以降応援
してくれなくなりました。自業自得ですな。
といって秋に一度だけナメコ採りに沢へ行こうとは
考えておりますが。

わたしは実は群馬県高崎市に在住しておりまして
しかも自宅から高崎インターまで車で5分かかりません
高速道路を飛ばせば
一の倉の出合まで1時間チョイでいける筈なんですが
今のわたしには彼の地はネパールよりも遠く感じる。

2ルンゼですかー
わたしもヤリタイルートですねー
2ルンゼとか3ルンゼという響きはある意味一の倉の真髄というと大げさ
ですが、なんてのかな、烏帽子岩奥壁より下からハッキリ見えない分冒険度が高いというか、未知の世界ですな

私もさかぼう氏といつか会える日を楽しみにしております
 

育児休暇さま

 投稿者:さかぼう  投稿日:2008年 8月12日(火)07時40分56秒
  >37育児休暇男さま
またまた、谷川です。やっぱり、日帰りで楽しめるとこがGOODです。
今年中にもう一本ぐらい行きたいですね。
さて、貴兄の育児休暇はいつ明けるのでしょうか。
いつか谷川で会えるといいですね。
 

谷川・2ルンゼ

 投稿者:さかぼう  投稿日:2008年 8月12日(火)07時39分0秒
  真夏の谷川、2ルンゼに行って来た。
登山指導センタ-から先の交通規制にもメゲず、ロープウェイ乗場から出発。
本日の一の倉は雲ひとつないスバラシイ眺め。
しかし、灼熱の陽射が容赦ない。テ-ルリッジでかなり絞られ、中央稜基部で既にヘロへロ。2ルンゼに入れば、日陰の涼しい登攀になるはず。それだけを励みに南稜テラスから本谷バンド、2ルンゼ取付。

岩の状態はからからに乾いていてクライミングにはもってこい。
僅かでも水流があるのではと乾ききったノドは期待していたが、こちらは残念賞。
まあ、ゼイタクはいえまへん。

日陰に入って随分体は楽になって、順調な登攀。
ザッテルから僅かで広河原。とても気分のよい場所だ。
幸い水流もあり、存分に体の渇きを潤す。

さて、ここからAルンゼ。
どちらかといえば沢登の領域。アプロ-チシュ-ズなので、滝場は巻いて行く。
結局は大きく巻いて、C,Dルンゼをトラバ-ス。A.Bルンゼの出合で沢筋に降り立つ。
視界がないときには苦戦するであろう。
そこからAルンゼのゴルジュ。
一箇所、二段滝でロ-プ&クライミングシュ-ズを出す。
一段目はⅢ級程度、二段目が幾分カブっており、残置スリングでA1。
今回の登攀で一番きわどい。
最後の壁は左の凹角を1ピッチで草付き。
草付を30分ほどで国境稜線。
オキノ耳に出ると期待していたが、実際にはその手前の峰に出て終了。
あとはテクテクと西黒~巌剛を下る。
真夏の谷川。灼熱の登行に干上がる想いであった。
 

(無題)

 投稿者:37育児休暇男メール  投稿日:2008年 7月16日(水)18時30分37秒
  さかぼう氏最近よく書き込みしてますな。先日の書込みでしゃくじょうに行ったとの事。わたし行った事無いのでヤマケイのガイドブック読んでみました良いところですな。ルンゼでいいルートがあるそうですな、でもさかぼう氏が行ったのはカンテルートですか。いいルートが沢山あるそうですな。明るいふいんきとな、明るいのはいいですな。谷川は素晴しいがある意味暗いですからな。とか書込みしてたら、おー今度は谷川行ったのですか。おー幽の沢ですか、おー中央ルンゼ?中央ルンゼ?中央壁にあるのかしら?さかぼう氏やりますなー、幽ノ沢も明るくていいですなー、でも中央壁はピンが少ないので緊張するらしいですな。私はV右しかいたことない。「さて次はどこにいこうかなあ」ですかーええのー充実してますねー。  

近況

 投稿者:さかぼう  投稿日:2008年 7月15日(火)08時23分15秒
  先日はまたもや谷川。幽の沢、中央ルンゼ。
なんとか天気はもったものの核心はヌメヌメ。
さすがに緊張しました。
しかしそのほかのスラブは快適でグイグイ楽しい登り。他のパーティーもおらずゆったりと楽しめました。
さて次はどこに行こうかなあ。
 

近況

 投稿者:さかぼう  投稿日:2008年 7月 1日(火)00時16分4秒
  先日、錫杖に行きました。
なんと、梅雨の合間に2日とも晴れ!
乾いた岩に痛快な登攀。
前衛壁「左方カンテ」は快適。
本峰フェ-ス「見張り塔からずっと」はナカナカな手応え。

最高の二日間でした。
いやしかし、茨城から錫杖は遠い!
しかし、あの明るい雰囲気は病み付きになりますな。
 

レンタル掲示板
/11