teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


>CMです

 投稿者:さかぼう  投稿日:2011年12月20日(火)23時46分35秒
  GAMOさん。お久しぶりです。
でも案外、久しぶりな気がしないのは、サイトや山渓の連載など読んでいるからでしょうか?

こういった山好きのサイトオ-ナ-が出版というのは素晴らしい可能性を感じるわけですが、もっともGAMOさんのような研究力と文章力あっての賜物でしょう。

ぜひ拝読いたします。
これからもよろしくお願いいたします。
 
 

CMです(^^ゞ

 投稿者:GAMO  投稿日:2011年12月18日(日)20時34分7秒
  さかぼうさん、ご無沙汰しています。
相互リンクさせて頂いている「ヴァーチャル クライマー」のGAMOです。

今日は、ご案内かたがたお邪魔致しました。
実は、このたび『山岳マンガ・小説・映画の系譜』という本を出版しました。
「山と渓谷」に執筆した原稿をベースに大幅加筆した、山好き本好き向けの本です。
よろしければ、ご一読ください。

http://www.ne.jp/asahi/gamo/yama/

 

いろいろ更新

 投稿者:さかぼう  投稿日:2011年 9月 2日(金)22時25分25秒
  久々の更新です。

久々だけあって、内容は盛りだくさんです。
一気に100回公演も越えてしまいました。

いろんな環境の中で、負担を軽くすることで更新していくつもりですが、所属山岳会のHPなども作っているので、そちらと合わせて効率化しようかという目論見です。(笑)

新公開の23本の中でよかったのは・・・。
沢ならオタキノ沢、金山沢、倉沢谷本谷&マイモ-ズ。
岩なら明星の2本、子持山獅子岩南壁も相当に快適。太刀岡山左岩稜もリッジが最高です。
そのほか、碧岩は本気で怖かった。(笑)
那須で震災に遭ったのも記憶に残る出来事です。

どこかの山で、逢えたらいいなあ。
 

井戸沢

 投稿者:さかぼう  投稿日:2010年 6月21日(月)17時45分27秒
  山岳劇場、更新しました
第82回は去年の那須・井戸沢です。

思えば82回かあ。
予告でも89回までは重ねているので、今シ-ズンで100回達成なるか?
100回記念山行は何処にしようか考えよう。
公開は先になりますが。
 

大薙沢

 投稿者:さかぼう  投稿日:2010年 6月15日(火)00時34分8秒
  先日は、片品川・大薙沢に行ってきました。
今年の沢始めです。
また、さかぼう自身久々の山となりました。
ちょっとした滝登りに、癒しのナメ。
気分よく遡下降できました。

山行紀行が停滞しておりますが、いづれ更新の予定ではあります。

>40育児休暇男さま

久々の山行、ようやく休暇明けとなりますでしょうか?
「気晴らしに山へ行かないか」といえる友人の存在は貴重なもの。
思いのほかハ-ドな行程だったにしても、かえって記憶に残るというものです。
気持が伝わる山行ならば、全身筋肉痛も心地よいはず。
そしてまた山に行きたくなってくる。

よかったら、またの山行記をお待ちしております。
 

(無題)

 投稿者:40育児休暇男  投稿日:2010年 5月 3日(月)19時12分53秒
  サカボウ氏へ 元気で登っていますか
美しい季節になりましたね。昨の久々の山行で全身筋肉痛になり、GW中に事務所にいますが仕事する気にならない。ふと貴兄のHPを読みふけっておりました

ではサカボウ調でサンコウ記なぞを

40育児休暇男山岳劇場 「それぞれの人生それぞれの山」
友人が精神的不調を理由に会社を退職した。今年40になった私は33の彼に「おまえならいくらでもやりなおしは出来るさ」と云った。彼に対してわたしがしてあげられることは1つしかない、幸いGWに突入し嫁子供は実家へ。「気晴らしに山へいかないか?」とは果たしてどれくらい彼の為を思ってか甚だ疑わしい。かくして6年のブランクを経て谷川へ行くことにした。コースは、彼は以前から「幽の沢の隣奥の沢が見たい」と言っていたので堅炭尾根に行くことにした。白が門の駐車場スタート、湯檜曽川本流沿いで芝倉沢出合へ、暫く本谷を歩き堅炭尾根へ一の倉岳経由谷川本峰ー西黒か天神尾根下降という予定。漠然と4時頃下山という感じて歩き始めたが6年のブランクにはやはり少々きつ過ぎ、かつ彼の体調不良で国境稜線の一般道に抜けたのは午後2時だった。彼は両足と股関節の痛みを訴え、スピードが出ない。過去の谷川国境稜線遭難記録が脳裏をよぎる。最悪でも肩の小屋まで辿り着ければビバークは可能だな、、とか、今日の装備にツエルトを入れなかったことを悔やんだりとか、自分一人でザック担架で彼を背負うことはこの場では不可能、肩の小屋に救助活動の経験がある人間がいる確立は低いだろう、とか色々考えながら歩いた、幸い彼はガッツを見せ無事肩の小屋に到着、午後5時。小屋の中では群馬岳連のオヤジ達が酒を飲みながらクダをまいていた。ここで泊まるか?と聞いたが彼は大丈夫降りられるという。相当痛いだろうにと思われる痛みを我慢してよく言った彼を私は見直した。肩の小屋をスタートしたのは午後6時を回っていたと思う。夜間の西黒尾根下降は今の状態ではリスクが高すぎると判断、天神平スキー場を目指す。出来ればヘッドランプ点灯時までに森林限界まで到達したいと思ったが尾根の途中でヘッドランプ点灯したがハイカーの踏み跡と無風快晴の天候に助けられた。ロープウェーは午後5時で運転終了なのでそのまま徒歩下山午後10時国道に到着した。二人とも満身創痍といった感じ。
 精神的不調を理由に会社を退職し無職になった彼、仕事、家庭の苦悩に日々苦労している私。それぞれの人生に対し今日の山登りは良い刺激になったと無事下山出来た今となっては、そう思う。そして明日からまた、我々は自分の人生というそれぞれの山を登り続けるのだ。
 

更新

 投稿者:さかぼう  投稿日:2009年10月30日(金)22時47分1秒
  第80回劇場公開いたしました。
このたびは筑波・V字谷です。

何処のガイドにもないバリエ-ション、というか、
知る人ぞ知る沢筋の登路です。
よかったら見つけてみてください。

これでようやく2009年に入ってきました。
次回は6月の小川谷ですね。
 

想い返せば

 投稿者:さかぼう  投稿日:2009年10月30日(金)19時05分26秒
  juqchoさま

ご無沙汰しております。
とはいっても、ちょくちょく覗かせていただいては、刺激を受けております。

当方もそれなりの年齢。よくよく想い返せば、このサイトも10年を越えていました。
山は逃げないけど、月日は過ぎますので油断ならないです。
マイペ-スではありますが、私も負けじと勤しんで参ります。

リンクの件、早速修正いたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

ご報告

 投稿者:juqcho  投稿日:2009年10月28日(水)23時58分47秒
  さかぼうさん、こんばんは。ご無沙汰しております。
明星山、いいですね。私もいつかは登ってみたいと考えている山のひとつです。

ところで、「Heaven Site」のURLが変わったので、ご報告です。
下記のURLに変わりましたので、リンクなど変更していただけるとうれしいです。

ちなみに今月、私もとうとう50歳になりました。。。
しかし、まったくペースを落とさず山を続けている先達が大勢いらっしゃいますので、
私も負けじと引き続き励んでいくつもりです。

http://www.juqcho.com/heaven/

 

明星山

 投稿者:さかぼう  投稿日:2009年10月15日(木)22時44分53秒
  先日、明星山・P6南壁、左岩稜にいってきました。

突き抜ける秋空のもと、爽快な登攀でした。
次は正面壁かな。
しかし、明星は遠かった。出来れば泊付きかな。
 

レンタル掲示板
/11