teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お疲れ様でした!!

 投稿者:笹団子  投稿日:2013年 8月16日(金)17時00分23秒
  全私研「城の崎にて」城崎温泉大会は、8県16名の参加でした。
今年は、レポートも集まらずどうなることかと心配しましたが、北海道の先生のレポートでとても良い刺激を頂き、忘れかけていた基本、事務はどうあるべきかを改めておもいださせていただきました。
伊豆先生の「労働契約法改正学習会」もあり有意義な分科会となりました。
全体会では、市長さんのお話から心に響き、争議団の33年間の闘いの末勝利された女性の方の涙と共に詩の朗読まで感動的で会場全体が心静かに染み入る全私研でした。
感想も、小数部署ではあるけれど、事務職は学校教育の大切な役割をになっている。
真面目に考えている人々がここに集まった。この人数がもっと増えれば良いのに・・・と願わずにいられない。全私研に参加すれば共通の仲間似会え元気をもらって帰れます。
これからも事務の専門性を活かし頑張っていこうと思います。
3日間ありがとうございました。色々なことを聞いて勉強になりました。
少数でも声を上げていこう!
毎年の全私研も刺激を受けますが、今年もまた新たな仲間を加えて、中味の濃い話し合いが出来たと思いました。事務職員の置かれている現状は厳しいけれど手をつなぎあい交流を深め頑張りましょう!
皆さん本当にありがとうございました心より感謝いたします。


                            笹団子より
 
 

お疲れ様でした!!

 投稿者:笹団子  投稿日:2012年 5月 4日(金)14時52分38秒
  全国交流会は、8都府県29名の参加でしたでしょうか?
内容の濃い講演と会議でした!この熱気を今年の雲仙全私研で燃え滾らせそして花を
咲かせましょう!沢山参加して下さると良いですね!
前日は、世話人会6都府県7名。夜の交流会は、2名増え9名の世話人の人たちとの
温かい心地よいひと時を語りあかす事ができ、仲間っていいなと思いました。
 

お疲れ様でした♪

 投稿者:どらみもん  投稿日:2011年 5月 2日(月)13時28分29秒
  全国交流会は6県20名の参加でした。
下町の谷中と多国籍めぐりの旅も14名の参加があり、賑やかで楽しかったです。
全私研につなぎましょう!
 

追伸・・

 投稿者:どらみもん  投稿日:2011年 4月14日(木)08時01分55秒
  肝心の事を書きこまずに送信してしまいました・・
ダンマルクさんの呼びかけに賛同し、地震の時の対応をまとめたいと思います。
聞いた話では準備していたマニュアル通りには行かなかった学校がほとんどだそうです。
全員が意識を持つ事は重要です。名簿がどこにあるか食料や水の入った場所や鍵、非常
放送の使い方・・など結構あわてるものです。
 

一難去らずにまた一難・・

 投稿者:どらみもん  投稿日:2011年 4月14日(木)07時54分28秒
  母が転倒し、救急車で運び入院はしなかったものの私の方がクタクタです。
現在はヨタヨタと杖を頼りにゆっくりではありますが生活に支障のない状態に
回復しています。
こんな状態で津波が来たら・・と思うと逃げられないし、置いてはいけないし・・
山田町の親戚は一階が見事になくなっていて柱だけが残ってました。
どこが窓でどこが玄関やらわかりません。復興作業はまだまだかかりそうです。

東京は先日も地震があり、私は電車の中で揺れにおびえていました。
電車が再び動き出すまで30分くらいかかり、その間、「あーまた帰れないのかなぁ」
と不安でした。
呼びかけが進まないままで申し訳ありませんがよろしくお願いします。
 

交流会

 投稿者:ダンマルクメール  投稿日:2011年 4月 4日(月)17時34分26秒
  4月になったのに、寒い日が続きます。

皆さんにお世話になっていますが、この4月中旬から山形に引っ越します。
これからもよろしくお願いします。

東北は今、大変な状況ですが、このような時だからこそ、職員の役割が重要だと思っています。勝手な思いではあるのですが、4年前の青年Winterセミナーのとき、大勢が職員分科会に参加されたことを覚えています。

そこで、
①各県書記局を通じて、交流会や世話人会への参加を呼び掛ける。
②今回の震災で、事務室・職員から見た学校の様子や対応、今後考えられる状況や作業を教えてほしい。(調査を出したい)
・・・時間はかかると思うのですが、全私研や11月くらいには報告できるようにしたい。
③山形や東北ブロックの職員の実態調査(組織調査)を、全私研または11月末の世話人会議を目標にやってみたい。

難しいとは思うのですが、できることからやってみたいと思っています。

世話人会の案内も、早めにいただけるとありがたいです。
 

4/29交流会やります!

 投稿者:どらみもん  投稿日:2011年 3月21日(月)11時12分48秒
  ビラ作ったものの被災地のことを思うと「やっていいの」「来てもらって帰れなかったら」
と悩みました。停電の影響もあり交通事情が不安定です。繁忙期のこの時期に帰れなくなったらたいへんです。・・・
19.20日に全国私教連の大会があり、まっちゃんやダンマルクさんに「こういう時だからやるんだ」と励まされ大会で呼びかけました。
4/29駒込学園11時~交流会 世話人会は30日全国私教連です。
ホテルは千駄木にとりました。駒込に来る前に荷物を預けてくると楽かもしれません。
「ウィークリーホテルウィル日暮里」です。日暮里とつきますが千駄木駅の近くです。
交流会は駒込から歩いてホテルの前を通りますのでその時に寄って荷物を置くことも
できます。
交流会は楽しめるところをと企画してあります。4000円の会費で多分おつりがくると
思います。なぜか「食べきれないコース」というこの時期許せないネーミングです。
食べきりましょう!
交流会では制度研のMさんが快く講演を引き受けてくれました。
子供のための学校事務にこだわり、教育財政シンポジウムの中心的メンバーの
ひとりでもあります。23年度で定年です。たくさんの現場の学校事務にこだわりつづけた
思いを語ってくれます。
明日皆さんにお誘いビラ送ろうと思います。
 

みちのくさん無事でした♪

 投稿者:どらみもん  投稿日:2011年 3月15日(火)18時13分38秒
  我が家の親戚も無事がやっと確認できました。
東京は物がスーパーから消えていきます。米やパン、飲み物、トイレットペーパーなど
不足しています。
電車もすごく混んでいて通勤が大変ですがみなさん黙々と耐えています。
被災地の方を思うと文句言ってられないと誰もが思っているようです。
 

東京の地震状況

 投稿者:どらみもん  投稿日:2011年 3月12日(土)20時14分48秒
  昨日、本校では試験休みで生徒200名ほどと教職員40名程度でした。
電車が動かず泊まらざるを得ない生徒が60名ほどいて食料の調達や保護者への
対応に追われました。
サバイバルグッツで水とカロリーメイトは全校生徒分あるものの校長の「おにぎりや
パンなど用意しろ」という一言で買いに走りました。
その前に「今日は帰れないかも・・」教職員用にカップめん・おにぎりなどコンビ二から買って来て用意してたら生徒の分も・・ということになりました。
ガスが止まりお湯は電気ポットで6台をフル活用
腹ペコ生徒が群がり大惨事・・揺れが長く続いたもののトイレは使えるし、壊れたものはないし、生徒はお祭り気分のようでした。
ただ、東北の悲惨な状況をテレビで見るにつけ動揺もでてきた頃、迎えに来る親と来れない親との差で急にさびしくなったり生徒と不安な夜をすごしました。
夜中までお迎えの保護者が次々来校し、鳴り響く電話との格闘でクタクタでした。

みちのくさんは無事でしょうか。宮城から青年部できていた彼女はどうなっているでしょう家の親戚が岩手にいて盛岡の叔母は無事が確認できましたが山田町のほうは水没という
衝撃のニュースしかわからず連絡が全くとれません。
東北や長野のみなさん、どうか無事でいてください。
 

北陸私研

 投稿者:ダンマルクメール  投稿日:2011年 1月20日(木)13時52分25秒
  ダンマルク@新潟です。
御無沙汰しています。

さて、Winterセミナーやニュースでお渡ししましたが、2月26日~27日の2日間、福井三国観光ホテルで北陸私研が開催されます。
2日目は事務職員分科会もあります。
ぜひ、近畿ブロックと合同でやりたいな、具体的にはWinterで発表されたレポートや北陸の実態調査交流ができればと思っています。
ご参加お待ちしています。

ピーチ姫さん、もしこれを見ていたら、パソコン&携帯アドレスを、ダンマルクまで教えてくださいませ!!
 

ウィンター・セミナーin東京 第6分科会ご報告

 投稿者:ピーチ姫  投稿日:2011年 1月13日(木)19時42分39秒
  【第15回全国青年Winterセミナーin東京 ~東京青年ピック・逢いたかった君に~】
 2011年1月9~10日、今回で、第15回目となりました全国青年Winterセミナーが、東京で開催されました。
 初日はS高校で全体会と分科会、都庁45Fで綺麗な夜景をバックに繰り広げられた交流会、そして国立オリンピックセンターで宿泊と2日目の分科会が開催されました。
 今回は、初めて分科会が2日間行われ、日程の都合で1日しか参加できない方も居ましたが、1日だけでも参加して頂けたことで、2日ともより充実した議論ができたと思います。また、現地スタッフとしてSさんとTさんらの青年職員がご活躍されていたのも、都庁からの夜景以上に素晴らしい光景でした。
 職員分科会では、Nさん(東京)とOさん(大阪)の司会で、5本のレポート報告がありました。

①Hさん(東京)「臨時職員から母校の専任事務職員1年目を迎えて」
 臨時職員として勤務し、今年度、正職員に採用となる中で、業務内容を振り返り、「学校事務ならではの仕事を楽しみつつ、仕事をしっかりと学んで行きたい」と結ばれていました。
②Kさん(東京)「理科助手から教務事務へ異動し3年目を迎えて」
 2職員が退職し、証明書関係のプロが不在の中で、日々増加していく業務や教員の依頼に答えていく中で、「第一に生徒のことを考える。(略)感謝は生徒が大人になったときに聞ければ良いなぁ」と、学校事務のイメージとして語られました。
③Yさん(大阪)「5年目に思うこと」
 教務・データ管理業務を担当し、生徒と関わる仕事が多かったが、今年度の5月に人事担当となり、これまでに感じたことを語られ、問題意識としては、中高職員の在り方の議論が必要であり、「教員の創造的な教育活動を支えるためにも堅実・健全な財政の基盤を職員の英知によって作り上げる、これが職員の本務ではないでしょうか」と、学校職員の本質を問う素晴らしい内容でした。
④Hさん(滋賀)「就学支援金制度に係る事務を通して」
 就学支援金制度に係る事務担当者会議の内容まとめて頂いたレポートを、Yさん(滋賀)に代読して頂きました。実務担当者や教員まで、多様な意見交換や感想がありました。
⑤I(大阪)「事務のみなさん、お手伝い有難う…って言われたことある?」
 学校事務を振り返った内容でしたが、みなさんの感想をお聞きして、学校職員としてのプライド・想い・やりがいがあることを改めて認識することが出来て良かったと思います。

 これからの学校事務や組合活動を担っていくであろうフレッシュなレポートが多数あり、春に東京で開催予定の職員連絡会、夏の山代全私研、来年のウィンターセミナーにつながっていく「あたたかい」分科会となったと思います。
 また、①のレポートのHさんが今年度に正職員に採用されたのに続き、Kさん(愛知)も来年度の正職員に採用され、今話題の伊達直人(タイガーマスク)の善意のように、日々尽力されておられます非正規職員の方が一人でも多く、正職員になれるような広がりを見せて欲しいと、蛇足ながら思いました。
 

12.18と19について(世話人代表より)

 投稿者:ピーチ姫  投稿日:2011年 1月13日(木)19時37分44秒
編集済
  第41回・全国職員連絡会世話人会in大阪

 2010年12月19日(日)、大私教本部において、5県9名の参加(新潟、東京、愛知、滋賀、大阪)で世話人会が行われました。
 その前日(18日)に大阪の「12.18集会、パレード」にも全員で参加してきました。
 府知事の私学助成改悪が通れば、小規模校はつぶされてしまいます。入学してくる生徒数に応じて助成金を配分するという一見わかりやすく府民受けのするものです。
 ところが学校教育という視点からすると、小さな学校にすれば数千万の補助金がカットされ運営が出来なくなります。
 「選ばれない学校」と評価され、そんな学校は「努力が足りない」と決めつけられる事に怒りを覚えます。
 集会では女子生徒が、「私はこの小さな学校を自分で選びました。小規模だからこそ入りたいと思った。」と語りました。
 生徒数の多いマンモス校にも生徒確保のために振り回される教職員の訴えがありました。
 集会には800人ほどの参加者があり、「学校をつぶさないで!」と訴えながら歩きました。
「大阪の改悪を許すな!」世話人会としても各県に広がる事がないよう私学助成の大切さを訴えていく決意です。デモ行進で身体も冷え切ったところで夕食交流会となりました。
 通天閣から大阪の街を眺めビリケンさんに職員連絡会の発展を願い、串カツをソースに浸してお腹かも満たされ、大阪の書記局の方にもご参加いただき、にぎやかで楽しい会となりました。
 翌日、大私教本部をお借りし、世話人会を開きました。全国私教連・M氏より私学を取り巻く情勢を学び、各県の報告、全私研の昨年総括と今年の方向性について論議しました。
 全私研では活発な論議が出来るように各県がレポートを用意する事、引き続き就学支援金と再雇用の問題を取り上げる事にしました。
 また、年明けすぐに、1月8~9日に行われるウィンターセミナーは東京が会場となります。B5一枚の作りやすい、読みやすいレポートなどを出し合い参加を呼びかけます。また、4月に行う全国職員交流会についても確認しあいました。全国からの参加者が話しやすく楽しめる会にするために工夫したいと思います。
                                              世話人会代表 I
 

大阪のスカイツリー!?

 投稿者:ピーチ姫  投稿日:2011年 1月 7日(金)19時45分14秒
編集済
  世話人会の皆様には、12/18は大阪にお越し頂きましてありがとうございました!

大阪のスカイツリー!?通天閣界隈はいかがでしたでしょうか?

串カツのソース漬けを満喫していただけましたでしょうか?

大阪からは、ウインターin東京に、司会1人・レポーター2人の参加は確実ですので、よろしくお願いします。

いよいよ私も年貢の納め時でしょうか?と、思いきや、1/15は大阪で全国ニュースの発送作業を予定しております。

その日を逃すと、入試で集まることが難しいので、早急にS校のSさんにニュース原稿のご担当の方々はお送りくださいますよう、ご協力よろしくお願いいたしま~す!!

http://www.tsutenkaku.co.jp/

 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:どらみもん  投稿日:2011年 1月 6日(木)11時27分10秒
  今年もよろしくお願いします。
12月は大阪にお世話になりありがとうございます。

4月の世話人会ですが23.24はやはりだめでした。
29日祝日と30日土曜で都合の悪い方はいますか?
5月7.8までのばすと連休ももっとからむし、集まりにくいかなぁ・・と思い新提案です!
 

12/18は大阪に!

 投稿者:どらみもん  投稿日:2010年11月30日(火)17時27分38秒
  今回の世話人会は大私教の集会に参加という異例の事態になりました。
寄せ鍋教研からとんだ事になってます。この場でお知らせするべきか・・
ピーチ姫様の身に一大事??があり大阪に集合です!?

今後の世話人会のあり方もじっくり考えなくてはいけません。
S校のS氏はウィンターセミナーや全私研の事で日曜日に駆けつけます。

私事ですが何かといろんなことが重なり忙殺されています。
本部のまっちゃんが「発文書がだせな--い」と言っとります。

大阪で美味い物食べさせて~
いつか大阪で食べさせてもらった「もやし豚バラ鍋」が我が家の定番鍋になってます。
簡単でウマイ♪
楽しみもなければ乗り切れないよ~
 

12/18 オススメの宿泊先について

 投稿者:ピーチ姫  投稿日:2010年11月26日(金)18時56分56秒
編集済
  宿泊先についてのオススメは、コンフォートホテル心斎橋です。
   ネット申込で6000円のだったと思いますが、満室になりました。


ですので、チサンホテル心斎橋でお願い致します。
http://www.solarehotels.com/chisun/hotel-shinsaibashi/?nid=KIN_CHShi

http://www.daishikyo.net/

 

12月18日(土)集会・パレードin大阪

 投稿者:ピーチ姫  投稿日:2010年11月26日(金)18時47分34秒
  2010/11/24付けで大私教にアップされました集会の内容です

12月18日(土) 「私学をつぶすな!教育と学校を守ろう!12.18 集会・パレード」

経常費助成の改悪で「学校がなくなる、学校でなくなる」

「私立学校をつぶさないで!」「学校に生き残り競争を押しつけるな!」の声を集めましょう!

みなさん、いっしょに参加しましょう!

学校がなくなる!学校でなくなる!!

橋下知事は、私立学校の学費無償化を広げる一方で私立学校運営費(経常費)補助金をこれからも削減し、配分方式を改悪しようとしています。
 橋下知事は、私立も公立も、高校を生徒集め競争に突っ走らせ、生徒の集まらない公立、私立の高校をつぶそうとしています。
 学費無償化を広げても、高校をつぶしては、教育を受ける権利が脅かされます。

とき:12月18日(土)午後3時開会

ところ:扇町公園 (JR「天満」駅、地下鉄「扇町」駅下車すぐ)

内容:集会ではリレートークなど
   集会終了後梅田方面までパレード

http://www.daishikyo.net/

 

9/25 発送作業終了

 投稿者:ピーチ姫  投稿日:2010年 9月28日(火)19時05分53秒
  どらみもん様&琵琶湖法師様(+各県報告を書く県の方々)

ニュース作成お疲れ様でございました。

9/25に大阪4人組でニュース発送作業を行いました。

全私研参加者様には、お写真もお入れしております。
 

収入印紙の事は詳しくないですが・・

 投稿者:どらみもん  投稿日:2010年 8月31日(火)23時21分14秒
  生徒に弁償させる金額が3万を超えるはないし・・
修理が多額になってもそんなに取れないし・・契約書に使ってたと思いますが聞いてみますね。
道後で心配かけた「みかんちゃん」ですが栃木の祖父母のところへ養子縁組し
転校することになりそうです。義父がいる東京にはいたくないそうです。
授業料のために稼いだアルバイト代も奨学金も全部使われてしまい未納のままです。
まったく許せない父親です。

今年の夏はいろいろあり大変でした。姪が大腸がんと言われ先週手術しました。
腸壁から癌が出ていて子宮や卵管・腸にも貼りついている状態で手術も長時間に
なりました。転移もみられこの先どーなるか・・
「便秘だ」と言ってたところからこの急な展開に姪も心が着いていってません。
母親を中1で乳がんで亡くしているので私と祖母が母親代わりを努めてきたので
ショックが大きくただただオロオロするだけです。
体調を崩していたので念のため「CT取ったら」と進めたら癌とわかりました。
大きな病院二つ回りましたが血液検査だけで異常なしでした。
念のために取ってとお願いしたCTでの発見でした。
皆さん、お気をつけください。痛みもなく自覚症状はありませんでした。
大腸がんは初期なら比較的完治しやすい癌です。
つくづく健康でいられることの大切さを実感しました。29歳の姪は介護施設で
一生懸命働くやさしい子です。なーんでこんな目にあうのかなぁ・・
放射線治療で子供が産めなくなると言われ涙があふれました。まだ独身ですが
子供大好きなんです。お医者さんも言い方考えてほしい。
手術から一週間が立ちだいぶ元気になりました。良い方向へ進むよう祈るしか
ありません。

明日は始業式 まだまだ暑い日が続くようです。体調に気をつけながら
二学期も頑張りましょう♪
 

収入印紙について…のご質問デス

 投稿者:ピーチ姫  投稿日:2010年 8月31日(火)09時16分45秒
  ミナサ~ン、オ元気デスカァ~(井上陽水さん風に)

さて、授業料は印紙税の「非課税」扱いのため、領収書への収入印紙は不要と伺っておりますが、例えば「修繕費用」を生徒に賠償させた際や「水光熱費」を出入業者が現金支払いした際は、3万円以上であれば収入印紙の貼付は必要となってくるのでしょうか?

会計士に聞いて欲しいと言ったのですが、その必要はない(貼付の必要はない)とのことでした。
他校の方もそ~なんですか??
 

9/18or25大阪サカス?

 投稿者:ピーチ姫  投稿日:2010年 8月27日(金)11時02分46秒
  赤坂サカスに対抗?

全国ニュース発送作業を大阪で実施予定ですが、9/18or25に集まる予定で動いております。

大阪のみなさん、また連絡しますので、よろしくお願いします。
 

祝・祝・祝!!

 投稿者:ピーチ姫  投稿日:2010年 8月27日(金)11時00分26秒
  猛暑お見舞い申し上げます。
2学期がいよいよ始まりますが…、この猛暑の原因は「アツアツカップル」が次々に誕生したから?

ダンマルクさん、
大阪のオギヤハギさん、
大阪の書記局さん
3組も朗報がありましたよね!!

ちょっとヒガミっぽい感じでしたが(冷汗)、末永くお幸せに。。。
 

速報!!「全国青年ウインター・セミナーin東京」情報!

 投稿者:ピーチ姫  投稿日:2010年 8月14日(土)16時59分1秒
  「全国青年ウインター・セミナーin東京」

“東京 青年ピック ~逢いたかった、君に~”
(TSP48)

開催日:2011年1月9日(日)~10日(祝)

会場:正則高校(1日目)
   都庁45階・Cafe45(交流会)
   オリンピックセンター(宿泊先)

(2010年7月末現在の情報です。変更の場合があります。)
 

某学校では

 投稿者:ピーチ姫  投稿日:2010年 8月 9日(月)10時15分42秒
  ①「入試」
 校務分掌で教員の入試担当者が複数名居てまして、入試のみをするのではなく、ふだんは教員として行動し、入試説明会や外部との折衝を行っております。
 事務は正職員2名と、アルバイトが数名、学校案内作成やアンケート回答、広告掲載などの業務をしております。事務室の入試担当となっております。

②「入試室」
 入試関係の資料が置かれている部屋があります。

③「用務員」
 外注(業務委託)として、用務員が3名、ビル管理会社が4名、守衛室が1名(3交代)、日中警備員が1名、清掃が約7名(午前6名、一日=主任1名)が居ます。
 清掃は教室・部室は生徒、その他は業者。契約外の清掃が課題で、用務員に依頼していますが、こちらも契約外では?の声あり。
 植栽は、藤棚のつるきり・雑草駆除・水やり(夏期・週1回程度、散水栓をひねる)は用務員に依頼し、害虫駆除・剪定等は造園業者と契約をしています。

④「事務分掌」
 管理職1・入試2(+バイト2)・総務人事1(+派遣1)・会計(+派遣1)・施設(+派遣1)・窓口=教務・学費・奨学金2(+派遣2)

⑤「経理事務」
 法人本部があり、経理や人事は法人本部の仕事で、顧問会計士、顧問弁護士、顧問社会保険労務士がいるようです。

⑥「特待生」
 たしか居なかったと思います。(家計急変時の救済制度はあります。)

⑦「旅費交通費の日当」
 通勤定期の経路以外の交通費支給。車の場合は、走行距離(キロ数)に応じて。
 非課税と聴いています。

⑧「旅費」
 教員は引率時とそうでない時にいくらか出ているようです。
 クラブやコーチで、活動規模に応じて、手当ての出る人数が決まっています。
 事務員の出張は「出張雑費」として処理しているようです。
 非課税扱いと聴いています。
 クラブ予算とPTA・同窓会の全国大会祝い金がありますが、額はちょっと不明です。

肝心な部分が分からなくて、すいません。。。
 

初参加、ありがとうございました!

 投稿者:ピーチ姫  投稿日:2010年 8月 9日(月)09時55分55秒
  あくび様へ

全私研へ、ようこそお越しくださいました!!

職場にこもっていると、本当に引きこもってしまいそうになります。

ぜひぜひ、これからも外の新鮮な空気に触れてください!!

心強く感じます!!!
 

お疲れ様でした

 投稿者:N高 あくび  投稿日:2010年 8月 5日(木)16時51分20秒
  全私研お疲れ様です。
 質問に丁寧に答えていただきありがとうございました。
大変参考になりました。
初めての参加でしたが、違和感も緊張感もなくとっても自然に、
仲間に入っていけたような気がします。
又、機会があったら、積極的に参加して皆さんとお会いしたいです。
こんなにすぐ答えが返ってくるなんてびっくりです。
本当にありがとうございました。
 

全私研お疲れ様でした。

 投稿者:どらみもん  投稿日:2010年 8月 4日(水)16時29分20秒
  20名という少人数がさして気にならなりませんでした。
はじめてお会いした方もいました。どの方もわりと話してくださり良かったです。
司会の方もお疲れ様でした。まだ「まとめ」という大仕事が残ってますね。
N高のご質問
①企画広報室 事務嘱託3名 資料作り・発送作業など
       参与60歳以上の他校から来た方3名 本校退職者1名 合計7名
       ↑塾周りや訪問者への対応
       高校の説明会は大がかりなので企画と相談しながら私が担当してます。
②事務室は募集要項・願書の作成 入試当日の全準備
       願書からの入力・判定会の資料・合否・手続き書類の作成など入学するまで       のデータは仕上げて教務に渡します。
③用務員は6名 全員嘱託です。
④事務室は専任6人+嘱託1名 繁忙期にアルバイト1名
     経理2(専任経理主任1+嘱託1名)総務5(事務次長・教務・人事・施設・校務)
     別室に理科助手1 視聴覚助手1 教務1
  生徒数 中学約296人 高校1227人 教員70名(役職者・嘱託含む)時間講師33人
⑤基本はJ校又はS校の事務長・会計士・都学事部
⑥~⑧は書き込むのが大変なので後ほど送ります。

東京のみなさん、暑気払いしましょうね♪
全私研でお話したかわいそうな女の子仮にミカンちゃんとしますが
父親から帰ってこないので休学したいと℡があったそうです。
「誰のせいだと思っているんだー!」と事務室で叫んでました。
また、お知らせします。
 

全私研(愛媛・道後温泉)報告

 投稿者:琵琶湖法師  投稿日:2010年 8月 4日(水)01時08分17秒
編集済
  千と千尋の神隠しのモデル、坊ちゃん温泉・蜜柑・松山城・路面電車・・・
3日間、第6分科会にご参加お疲れ様でした。後半の司会Yです。
みなさんの笑顔にまた出会えてよかったです。初めての人ともいろいろしゃべれて仲良くなれてよかったです。
仕事で来られなかった方も、9月にNEWSをお届けしますから見てくださいね。
(世話人の方は、各県ニュースの原稿を出来れば8月13日までにお寄せくださるとうれしいです。)
来年は石川県山城温泉。土日(30、31日)をはさんだ日程で開催予定だそうです。

答えきれなかったN高校Sさんからの質問事項を以下に掲載いたします。東京の皆さん展開よろしくお願いします。
他府県の皆さんは東京のどなたかに直接メールしていただくか、さしつかえない程度に掲示板へ投稿お願いします。

①入試事務は事務室内処理?それとも入試部など別の事務室がありますか?
②入試部など別の事務室がある場合、従来の事務室とどのようなかかわり方ですか?
③用務員さんはおられますか?清掃や植栽などどうされていますか?
④事務室内の事務分掌を教えてください。何人でどのように分担されてますか?
⑤経理事務で、わからないことが生じたとき、どこに聞いておられますか?
⑥何人くらい特待生はいますか?どのくらいの援助で、どこから支出されていますか?
⑦旅費交通費の日当はいくらくらいですか?それについて税金はどうされていますか?
⑧クラブ活動の旅費はどのくらい援助されていますか?周辺団体の援助はありますか?
 

全私研 お疲れ様でした!!

 投稿者:ピーチ姫  投稿日:2010年 8月 3日(火)16時31分29秒
  第41回・全私研in道後温泉 参加報告です。

 第6分科会(事務現業)は9県20名の参加がありました。
 司会は東京・S(S)さんと滋賀・Yさん(O)で、レポートは4本ありました。

①東京・Iさん(K)の就学支援金について
 事務職員が家庭事情にどこまで立ち入ることができるのか…という話になり、教員と連携することはもちろんですが、家庭事情は千差万別であり「すぐ目の前にいる生徒をどうしたら助けることができるのか」と涙ながらに語られたのがとても印象的でした。

②東京・Mさん(S)の財政分析について
 少子化や不況の影響で、私学の経営状況が悪化傾向にある中で、財政分析が必要であり、事務職員としてのスキルを発揮する場面ではありますが、一方で難解でもあり、簡易に財政分析が可能なデータを解説した内容でした。次回は具体的事例の解説ができればと結ばれました。

③新潟・Hさん(C)の雇用延長問題について
 定年60歳の事務職員の雇用延長について、「本人が希望すれば可能」となった取り組み事例の報告でした。とても画期的な内容でしたが、服務規程や労使協約等で明文化すべきとの意見が多く出されました。また、各職場での65歳までの雇用延長制度の確立への取り組みは今後の課題であることが確認できました。

④大阪・Sさん(O)の退職前の振り返りについて
 来年3月で定年を迎えるSさんの勤続46年間の集大成のような内容でした。就職当時の事務職員への劣悪な状況から、組合を結成し、働きやすい職場へと変化していき、現在は図書館で生徒に近い場所で働けたことについて、話されました。「今まで頑張ってきて良かった」と涙ながらに振り返ったことはもちろんですが、「私たちもそう言えるように頑張って行きたい」との感想が多く聴かれたのが、とても印象的でした。

例年より参加者やレポートの少なさという課題が露呈しましたが、ゆったりとした時間の中で、顔を見合わせてじっくりと話し合うことができ、無事に終了いたしました。

各県の交流会や研究会、さらには1月のウインターセミナーin東京または来年の全私研で元気に再会できることを祈り、閉会いたしました。

http://www.daishikyo.net/

 

夏季教研 分科会の ご報告 でぇ~す

 投稿者:ピーチ姫  投稿日:2010年 7月10日(土)12時13分43秒
編集済
  大阪の夏季教研

第6分科会 事務現業職員部「教研に今日来えへん??」報告(オリーブさんからの報告文を転載)

分科会には7名(大阪の初参加者1名・尼崎の公立職員1名含む)が参加されました。

最初のH校・Tさんのレポートでは、府庁(私学課等)勤務の経験から、私学には法律により「保護」や「規制」があり、チェック機能を果たす意識を持つことが大事だといわれました。

次のY校・Sさんのレポート(の代読)では、来年3月で定年を迎える方の46年間の集大成のような内容でした。
就職当時の事務職員の劣悪な勤務状況から、組合を結成し、働きやすい職場へと変化していき、現在は図書館で生徒に近い場所で働けたことが幸せだと結ばれました。

最後は短時間ですが、4月の全国職員交流集会で話された内容を元に、今年度から始まった国の就学支援金制度の話をしました。

特にTさんのレポートにあった法的な内容を知ることで、今までと違った見方が出来るのではないかと思いました。

短い時間の中での分科会でしたが、1人1人が充実した時間になりました。

http://www.daishikyo.net/

 

発送&夏季教研のご案内

 投稿者:ピーチ姫  投稿日:2010年 6月 7日(月)11時26分11秒
  大変ご無沙汰いたしております。

東京・S高のSさん作成より「全国職員連絡会ニュース」原稿を頂戴し、

大阪一同で、土曜の夕方から印刷&封入作業をして、

晩にメール便でも発送いたしました。

大阪の書記局・Mさんのおかげで、HPにもアップしてもらっております。

お手元に届けば幸いです。


あと、「大私教・夏季教研」についてのご案内です。

2009大私教・夏季教研
「子どもとともに なかまとともに 学校という場所 教師という仕事」


〔6月26日(土)〕箕面スパーガーデン、箕面観光ホテル(宿)
2:00 受付開始
2:30 開会 全体会1部・基調報告(20分)
3:00 記念講演:その1 講師はIさん
  「教師というしごと~表現を読むとは心を読むこと(仮)」
4:30 講演を受けて
5:00 特別報告
5:30 夕食
6:30 全体会2部 記念講演その2 講師はKさん
  「教師というしごと~子ども・親・同僚とのつながりかた(仮)」
8:00 講演を受けて
9:10 みんなで交流会

〔6月27日(日)〕箕面高校

9:00~分科会
1)教育づくり・学校づくり(教員評価システムと同僚性を考える)H校・K校
2)生活指導・自主活動 E校のH先生・O校のF先生
3)私学の教職員組合の果たす役割について D校・S校・M校・S校
(H校・S校のN先生も?)
4)子どもの育ち C校のF先生
5)平和の内に生きる権利(考え中)

6)事務・現業職員部「教研に、今日来えへん??(一応駄洒落)」
  Y校のSさん、H校のTさん +就学支援金 ミニ学習会

7)子どもと先生の居場所 O校・T校・S校

参加費は1,000円です。
食事・宿泊は別途です。

http://www.daishikyo.net/

 

お久しぶり・・

 投稿者:どらみもん  投稿日:2010年 6月 2日(水)17時19分38秒
  4月の世話人会お疲れ様でした。
あっという間に日が過ぎ、ニュースを出さなきゃいけないよね。

実は最近ショックな事が多くて・・
親友がガンになり、その友達を励ます会をやろうと別の友人に
連絡取ったら、「視野障害という難病にかかりもうすぐ見えなくなるから
見える内に会いたかった」といわれてガーン・・
治療法もなく徐々に見えなくなっているという彼女になんと言葉をかけたらよいか・・
健康で60歳まで働くというのは大変な事なんだとつくづく思うこのごろです。
気持ちが落ち込み「頑張ろう」という元気がなかなかでてきませんでした。
私にいろいろあったときに励まし、愚痴を聞いてくれた友達にこんな事があるなんて・・
世の中もっと悪くて罪をうけてもいいヤツいるよね!!

就学支援金の仕事から見えてくる生徒の家庭状況も悲惨でこんなにけなげに生きてる
高校生に本当の意味で支援する政策をと望みます。
鳩ぽっぽは辞めるそうですが辞任しても許さないぞー
ニュースをみては怒ってます!
 

お久しぶりです!

 投稿者:どらみもん  投稿日:2010年 3月12日(金)08時39分2秒
  4/24 世話人会のお知らせ
   発文書は来週にはでる予定です。
   11時に全国私教連 宿泊場所は前回泊まった四谷の東急インです。

 25 全国交流会は正則高校です。

 私事ですが2/24に弟が亡くなりました。
 2月に入り容態が悪くなりました。
 弟も空気を読んで入試日程がほぼ終わった後で休める時に
 葬儀となりました。

 ・・となにやかやと忙しく4月の準備が遅れています。
 これから急ピッチですすめます。
 3/20.21に全国私教連の会議があります。
 そこで交流会の呼びかけをしなければなりません。
 申し訳ないのですが用がありいけません。
 東京にこの日程で来れる方、いますか?
 会場校のS校Sさんにも頼んでみようと思っています。
 世話人ではないのですが全私研の司会でもあるし、お願いしてみようかなぁと
 思います。

 フジテレビから学費未納をテーマに夕方のスーパーニュースで
 報道したいと連絡が入りました。あの安藤ゆうこさんの番組です。
 校長が私学の立場を話し、督促などの話を私がして
 金庫にある未払いの生徒の証書を写したり、督促状を撮ったり・・
 もちろん生徒名はふせますが学校名が出てしまうのですごく不安です。
 校名を出さないという話だったのですが校長が出してもいいと言って
 しまいびっくりです。
 来週報道されますがドキドキです。卒業証書の預かりや証明書は
 出さないなどと話しているのでいい感じはしないですよねぇ
 不安です。
 

全国ニュースを大私教で発信

 投稿者:ピーチ姫  投稿日:2010年 2月22日(月)11時50分30秒
  大私教書記局のご厚意で、大私教のHPに連絡会ニュースの記事を転載して頂きました。

転載だけに、天才です!!

http://www.daishikyo.net/mredit2/sub4/mredisp.cgi?mod=1&cod=2&old=0

 

大阪のみなさん ありがとう♪

 投稿者:どらみもん  投稿日:2010年 2月 8日(月)16時36分24秒
  ニュース届いてます。

お疲れ様でした。いつもありがとうございます。
 

ニュース 届いとりますか??

 投稿者:ピーチ姫  投稿日:2010年 2月 3日(水)15時14分50秒
編集済
  ・2/1に職員連絡会ニュースをメール便で投函しました。

 今回は、完全分業?で発送しました。

 ちゃんと届いとりますか??
 

第29回 北陸私研・職員分科会のご案内

 投稿者:大阪のピーチ姫  投稿日:2010年 1月30日(土)08時07分49秒
  第29回 北陸私研・職員分科会のご案内

学校現場で少数職種である事務現業職員が、少しでもいきいきと働き続けるために、知識や情報を持ち寄って、元気になれる交流です。
もちろん、全体会の講演や夕食交流会での参加者同士の交流もオススメです。

日程:2010年2月13日(土)~14日(日)

・13日
 14:00~14:30 受付
 14:30~15:00 全国情勢
 15:05~16:35 記念講演
  「18歳の今を生きる 高校卒業後の進路(仮)」S氏(K大准教授)
 16:40~17:00 高校生歓迎発表
 19:00~      大交流会

・14日
  8:30~11:30 分科会
 11:30~12:00 閉会集会

場所:富山県宇奈月温泉・延楽 *黒部峡谷は絶景

参加費:14,000円(1泊2食)、分科会のみ1,000円

参加申込・問合せ先:北陸各県の方 =各校の担当者へ、

北陸県以外の方=新潟私教連書記局まで


PSダンマルクさまへ

  老婆心ながら掲載させていただきました!!
 

1/10~11「ウインター…」の速報部用の感想です

 投稿者:大阪のピーチ姫  投稿日:2010年 1月14日(木)18時14分28秒
編集済
  ・長浜の冬は寒い!ですが、xさんとyさんのレポートはとてもとてもあたたかい。もう激アツです。気分はもう夏の全私研です。(a)

・事務室から、どう生徒と関わるか、どう見ているか。授業料を通して職員・教員両方の立場で聞いてみてほしいです。(b)

・事務職員・・・校内ではちょっぴり忘れられがちですが、一生懸命頑張ってます!もっともっとお話しましょ♪(c)

・レポートから、生徒や親のことを親身になって考えていることが伝わってきて、あたたかい気持ちと、自身も励ましをもらいました。(d)

・ウインターセミナーには初参加です。若い職員の方のレポートを聞いていて、昔なつかしい自分の若い頃の仕事に対する意欲を思い起こされました。若い方たちがこれだけ頑張っているのだから、私ももう少し頑張らないと、と反省しました。ありがとうございます。(e)

・初めて参加させて頂きました。図書館勤務ですが、生徒に対する返却督促は先生方にお願いするなどしています。事務の授業料督促とは比べものになりませんが、得られることの多い分科会でした。(f)

・yさん、専任になってもらわないと、契約切れで辞められてしまえば、子どもたちは、奨学金など申請できず、学費のことで卒業できない子がふえてしまう。(g)

・助手で事務所内の事は解りませんが、2年・3年目の若い人が一生懸命仕事に取り組んでいる姿がたのもしいです。(h)

・若い方々が、色んな悩みを自分や自校だけでとどまらず、他校や県レベル・全国レベルの仲間との交流を通して問題解決の糸口を見出していただきたいと思いました。(i)

・事務職分科会には初参加です。学校現場のもう一つの側面がリアルに見え、勉強になりました。地道に頑張っている姿に励まされました。(j)

PS琵琶湖法師様、ありがとうございました。
 

1/10~11「ウインター…」の感想です

 投稿者:大阪のピーチ姫  投稿日:2010年 1月14日(木)12時42分50秒
編集済
  【Xさんのレポート】

・お金のことは事務。生徒のことは教員。分けがたい部分で事務、教員の連携、意思疎通が重要であることが浮き彫りになった。 (A)

・3年目でいろいろと職場を変えていこうという気持ちがとても強く、いろいろと感じながら仕事をこなされているのだと思いました。(B)

・私と同じく、授業料関係の仕事をされているということで、処理の仕方や問題点など、大変参考になり、勉強になりました。幼・中・高すべての授業料を1人で管理しているというのはとても大変なことだと思います。どこでも大変さは一緒なんだなと思いました。県は違うけれども、一緒に頑張っていきたいですね。「事務」というジャンルでの分科会や、ほかの学校の事務と話す機会があまりないので、今回はとてもうれしい企画でした。こんなことはうちの学校だけ?とか本当にこのやり方でいいのだろうか?と不安に思っていたことが今日聞けてよかったです。また、笑顔で報告ができたらなと思います(C)

・初めて他校の事務職員さんの話を聞きました。どこの学校も大変だなあと思いながら話を聞いていました。私は直接事務室で仕事をすることがないので、難しいと思う部分もありましたが、やはりお金に関わること(特に督促など)はお互いにつらいことでもあるので、苦しいことも多いだろうなと思いました。Xさんのお話の中で、「学校で勤務する以上、生徒からすれば我々は大人である」というのは若干忘れがちだったので、帰ったら気持ちを入れ替えて頑張ろうと思いました。ありがとうございました。 (D)

・3年目にいろいろ改革に取り組んでいる草野さんの奮闘ぶりがよくわかりました。静かな物言いですが、日々の仕事の疑問点を緩やかではありますが(私感ですが)着々と進めていることに若い草野さんのひたむきさに感動しています。(E)

・丁寧なレポートでした。お1人で幼・中・高1,500~1,600件の授業料の管理をされているということに、少し驚きました。忙しい中でさえ、生徒を見守ろうというあたたかい気持ち、対外的な対応の仕方(親切に)等、いろいろと大変だろうと思います。生徒のことをいちばん理解しているのは担任だと思いますので、教員との連携を大切に頑張ってほしいと思います。(G)

・仕事に対する貪欲的な姿勢に、自分の最初のころの気持ちを思い出しました。(H)

・授業料軽減の仕事のプレッシャーとストレスがひしひしと伝わってきました。その中でも、生徒や親のことを親身になって考えておられることは、自分も励まされました。(H)

・とてもまじめな人柄が現れているレポートで、自分自身の仕事について、問題意識を持ちながら取り組んでいる様子がよくわかり、勉強になりました。これからも青年として、ウィンターセミナーの参加はもちろん、全私研等々も積極的に参加やレポートをされてほしいと思いました。レポートお疲れ様でした。(I)

・勤続3年目ということで、自分の仕事をするにあたり、前向きに仕事に取り組むためにいろいろなことに対して疑問を感じたり、自分なりに解決策を考えているところがすばらしいと思いました。すごく新鮮さを感じました。でも悩んでいることに対して、今日の分科会で少しでも解決策が見つかればいいなあと思いました。 (J)

・元々、教員がやっていた仕事を戦後の民主化の中から事務職員の制度ができました。だから、教と職の仕事の線引きは各職場の歴史的な流れの中ですべて違っていますから、その点はお互いの相談でやっていってほしいと思います。いろいろな問題が発生したときには自校にとどまらずに広い他校他県の人との交流を図ってください。(K)


【Yさんのレポート】

・当然費用のかかる子どもの教育費を個人(親・子ども本人)負担・責任に迫っている日本は「先進国」とは言えない。援助のための奨学金・学費軽減の手続きが複雑。うっかりすれば本当に援助の必要な子が申請していない。そんな子が出ないよう家庭状況をノートにメモしておいているYさんの取り組み、嘱託以上の仕事ぶり。期限切れでいなくなっては困る存在。(A)

・とても驚いたことが、1年契約でとても大きな仕事を任されていることでした。このような非正規が少なくなるとよいのですが・・・。(B)

・同じ学校で同じ「嘱託」という立場で仕事をしていますが、Yさんがこんなにも多くの仕事をしているとは知りませんでした。特にお金に関わる仕事(授業料軽減、奨学金など)が大半なので、精神的につらそうなときも多く見ていて、少しでも協力できたらと思いながら自分の仕事を進めている毎日です。数少ない事務職員の中でみんなで協力できればいいなと思います。1,00人分の個人情報、特別事情を把握しながらの仕事は本当に大変だと思うのですが、これからも一緒に頑張っていきたいです。Yさんレポートお疲れ様!!初めて「事務」の分科会に参加して、他校の事務職員の方と交流できる場があってよかったです。事務職員の中でも数少ない「助手」という立場からみなさんの話を聞いていて、どこの学校も同じような悩みを抱えながら日々仕事をしているんだなと思うと、少しホッとしました。ずっと疑問に思っていた「雇用形態」についても、時代の流れだから・・・と諦めてしまう反面、ほとんどの方が「それはおかしい」と思ってくださる現実を知り、今後の課題ができたように感じます。今日、このメンバーに出会えたことに感謝です。本当にありがとうございました。(D)

・卒業生ということではありますが、子どもたち1人ひとりの立場に立って、授業料補助に取り組んでいる。Yさんのバイタリティさに圧倒されています。より生徒を知るために、自分ノートをしっかりつけていることにも感心しました。どうか専任になれますよう、教職員も応援しています。(E)

・同職の事務仕事を取り組んでいる中で、同じ問題に悩み、苦しんでいることに気づくいい機会となった。自分には、できていないところにも、どういったやり方で進めていければいいのかも、具体的な事例を通して説明がなされていた。この機会を活かして、互いに仕事にやりがいを求めていったらいいと思った。(F)

・学費や授業料軽減について、とても深い内容で、よりきっちり取り組まれていることに感心しました。レポート以上に、学校現場では一生懸命働いておられると想像しますので、本当にすごい人だと思いました。専任不補充の問題もあり、とても考えさせられました。(I)

・嘱託職員で2年目で、これだけの仕事をされている。しかも授業料や軽減、奨学金など、生徒の学習権を保障するための仕事が主な中で、なんで専任職員じゃないのかなあと学校に対する疑問を感じました。と同時に、小林さんの母校への愛情を感じ、でも嘱託職員ということで3年で辞めないといけないというのは、本人としてもこんなに学校のために一生懸命に働いているのに、何とも言えない気持ちになりました。(J)

・専任教職員になるべき仕事をされていることを、専任教職員の組合が放置していて、Wの未来はあるのかなと思いました。(K)


【分科会全体について】

・雇用形態の話(3年を限度に1年契約)を聞いて、自分の職場が恵まれている職場であると再認識できた。事務職に関わらず、教員も1年契約が多くなっていることからも、教育面よりも経営面に重点をおく学校の姿勢を見ることができた。少子化や社会情勢を強く影響を受けている結果であり、メインの教育や雇用がおろそかにされていると強く感じました。(B)

・3年雇用でありながらの大変なお仕事。奨学金や授業料軽減の仕事を通じて知りえた生徒1人ひとりのことを記したノート等、Yさんのまじめさ、あたたかさが伝わってきました。嘱託職員の方々が来年よい仕事と出会われますことに願っています。頑張ってください。(G)

・自分が関わる仕事に直接関係する内容だったので、すごくためになる。他校の事情を聞いて、本校はどうなのかと改めて考えさせられることでした。(F)

・若い職員の人たちのレポートを聞く中で、自分の仕事をこなしていくために、疑問や問題点を明らかにし、学校(事務室)をよくしていくために頑張っている姿がよく見えました。自分が新任のころとは考えられない不安定雇用が学校現場の事務室までにも深く浸透している現状の中での分科会なんだなと思いました。身分保障をもう少し真剣に考えないと、このままほっておくと本当に怖いなあと思いました。(J)


【ウィンターセミナー全体】

・全私研に参加できなかったため、このような場は去年のウィンターセミナー以来となりました。普段自分の職場以外に見ることができないため、良い刺激になりました。この分科会で受けたことを持ち帰り、また1年今まで以上に頑張りたいと思いました。(B)

・来てよかったです。職場に帰って、若い1年契約の先生方に教えたいと思います。(G)


≪PSダンマルク文様へ≫
ウインター準備やアンケート集計などなど、ありがとうございました。。。
 

1/10~11「ウインターセミナーin滋賀」の速報!!

 投稿者:大阪のピーチ姫  投稿日:2010年 1月14日(木)12時13分10秒
   全体で300人超の参加がある大集会となり、事務現業分科会では、16名の参加がありとても充実した内容となりました。
 レポートは、正職員として就職3年目の方と、嘱託職員(3年契約の2年目)の方の2本がありました。2人の業務が学費・授業料軽減補助金・各種奨学金と共通する内容で、議論が活発化すると共に若者らしい(?!)前向きなレポートでした。
 まず、マニュアル化や研修について制度化していく必要があるとの問題提起が出され、本来は職場で取り組んでいかなければならない問題ですが、今回はこのウインターセミナーの分科会が研修に近い存在であると思いました。
 また、嘱託職員の方については、保護者や生徒との信頼関係を築いても契約切れになることや正職員以上に責任の重い仕事内容であることなどが深い議論になりました。

 ちなみに来年は東京!で開催される予定とのことです。
 

12/23 「午後の紅茶より午後の講座」 のご報告です

 投稿者:大阪のピーチ姫  投稿日:2010年 1月 6日(水)17時28分48秒
  ・今年の講座は、「午後の紅茶より午後の講座」と題し、紅茶を飲みながらの事務現業職員交流会でした。滋賀県からの参加者も含め8名が集い、A高校勤務のBさんのレポートが中心となりました。
Bさんは勤続22年で給与や雇用関係以外の仕事に従事し、職場・仕事を見直すため夏季教研に参加したことや、22年で4人の事務長の下での仕事や労働条件の悩みや次期事務長になる方への希望などを話されました。
その後、参加者がそれぞれ自己紹介を兼ねて、Bさんと同じような問題を抱えて悩んできたなどの感想や意見が出されました。
最後に、司会者から色々な学校の人が色々な話ができるこの教研の場が大切だと結ばれました。
今回のBさんのレポートは、参加者全員が共感出来るもので、そういう意味で理解が深まったと思います。
(大阪・オリーブさん作成)


「講座」の感想
・少人数の分科会(講座)でしたが、かえっていろいろと日頃の悩みなどをざっくばらんに話し合うことができてよかったです。いろいろな学校の様子をきくことができて参考になりました。(Cさん)

・学校では、1人しか担当していないことをこのような会で共有することができ、とても参考になりました。(Dさん)

・どこの学校も職員数が少なく、民主的な事務運営をされていないのは同じだなとつくづく思いました。経常費補助が増えると違うのでは(事務の方にも人員を増やせるとか)という意見は、その通りだと思いました。他の学校と話が共有できるのは、司会者が言われていたように分科会の意義があると思います。改善は要望からは、その通りですね。(Eさん)

・正職員不補充の悪影響や業務の見直しは、仕事を楽にしたいのではなく、楽しくしたい…いや普通にこなしたい…という思いからだと思います。教研でいろいろな方で話り合う中で、少しでも改善に向かうと改めて思いました。考えていくこと…そこから始まるのではないでしょうか。(Fさん)
 

第14回全国青年Winterセミナーin滋賀

 投稿者:大阪のピーチ姫  投稿日:2009年12月16日(水)20時13分22秒
編集済
   14回目を迎える全国青年Winterセミナー、「青年版全私研」としてすっかり定着しました。この集会の参加者は、感動を各県各職場に持ち帰り、新たな運動をつくり、私学運動の主体者に成長しつつあることが、集会の特徴です。
 2日目の分科会のひとつが「事務現業職員分科会」です。昨年茨城では、学校で働く者としてのそれぞれの思いや課題を語り合い、有意義な時間となりました。今回も中身の濃いメインレポートと、職場交流を企画しています。
 学校現場で少数職種である事務現業職員が、少しでもいきいきと働き続けるために、知識や情報を持ち寄って、元気になれる交流です。
 もちろん、全体会での講演、夕食交流会での参加者同士の交流もおすすめです。職員、教員問わず、多数のご参加をお待ちしております。

第14回全国青年Winterセミナーin滋賀~君にこいしが まなびわこ~

2010年1月10日(日)~11日(月・祝)

場 所:長浜バイオ大学・長浜ロイヤルホテル

参加費:12,500円(1泊2食付)…分科会のみも可能

日 程:
・10日(日)
14:00~ 全体会・記念講演(春日井敏之・立命館大学教授)
 「教師のしごと~子ども、親、教師のつながり方~」
19:00~ 大交流会

・11日 9:00~ 分科会
 第1分科会  授業づくり
 第2分科会  HR・生徒観
 第3分科会  自主活動
 第4分科会  父母提携・助成金
 第5分科会  学校づくり
 第6分科会  職員
 ①Kさん(滋賀)「3年目に思うこと(仮)」
 ②Kさん(愛知)「事務室から見える学費と生徒(仮)」
 第7分科会  模擬授業
 第8分科会  組織・仲間づくり
 第9分科会  現地企画分科会(幼稚園関連)

.参加申し込み
 12月25日(金) 最終締め切り
(年末年始休業の直前ですので、厳守下さい。)
 

世話人会お疲れ様です。

 投稿者:どらみもん  投稿日:2009年11月29日(日)23時32分4秒
  人数は少なかったけれどたくさん話しができて良い世話人会だったと
思います。遠路はるばるお疲れ様です。
無事にコージーコーナーのシュークリーム買って四谷駅についたでしょうか・・
ご案内できずすいません。
ホテルは朝食がジョナサンという欠点がありますがなんとか気に入って
いただけて良かったです。来年4月も東急ステイ取りますね!

世話人会は来年に向けてさらに内容をパワーアップしていかなければなりません。
各県のアンケート調査等で不補充の実態は明らかになっていますが
「生活と権利」を守る闘いについて具体的方針を提起しなければ学校に正規で
働く職員がいなくなってしまいそうです。
再雇用の問題も職員は置き去りにされていました。

授業料助成についてもまだ具体的には仕事量が見えていなくてわかることは
保護者の年収によって補助額が変わるということ、
どうやら今までの授業料軽減の制度は額はともかく残すということ、
年収の350万以下には197000円の入学支度金のような補助があること、
給付型の奨学金ができること・・などです。
はんぱない仕事量が来年度押し寄せてきます。
不補充、不安定雇用などで乗り切れるものではありません。

職員の持つ専門性も奨学金や財政分析にかかわらずさまざまな業務で
あると思います。不安定雇用の増加や不補充で目の前の仕事をこなすだけで
いっぱいになってませんか?
切り下げられた労働条件で働くパートや派遣の人との間でつらい思いは
ありませんか?今回の世話人会を通してあらためて今大変な時期なんだと
つくづく感じました。
授業料助成については私教連がかなり頑張って交渉をしてくれています。
まっちゃん、頑張れ!
職員としても大変だーということだけを意識しないで学費無償のチャンスですから
どんな問題があるのかしっかりとまとめてみましょう。
私たちの声が届く時です。頑張りましょう!

世話人の皆さん、お疲れ様でした。
 

世話人会の件

 投稿者:どらみもん  投稿日:2009年11月21日(土)17時02分10秒
  28日は大阪、滋賀、愛知、新潟2、東京1、まっちゃんの7人です。
29日は東京のS校が加わり、新潟のダンマルクさんが帰り7人です。
ホテルの四谷に落ち着きました。
ダンマルク様に迷惑かけて本当にすいませんでした。
人数は少なくても頑張りましょう!
 

こちらこそ、よろしくお願いします

 投稿者:ダンマルク文メール  投稿日:2009年11月20日(金)15時34分43秒
  どらみもんさま
お手配、ありがとうございました。
私も確認すればよかったと思っています。

当日、よろしくお願いします。
 

ダンマルク様すいません。

 投稿者:どらみもん  投稿日:2009年11月20日(金)08時17分28秒
  昨日、まっちゃんに電話したらやっとの思いで新潟が田端のホテルを
押さえたことを知りました。すいませんでした。
本日、新潟の本部に電話します。
 

宿泊場所について♪

 投稿者:どらみもん  投稿日:2009年11月19日(木)17時25分37秒
  皆さんにはメールでお知らせしてありましたが
四谷の「東急ステイ」にしました♪
田端のホテルもいいんですが会議室がとても狭く安いだけあって
狭くてくらい・・
ここで会議したら暗い気分になりそうなので変更します。
やはり四谷のほうが街も明るいし、ホテルも新しいので気持ちよく
会議できそうです。皆さんに気に入っていただければ来春もここを予約
しておきます!
本部からも近いし、本校へも南北線一本で行きますから便も良いです。
東京駅からも中央線(オレンジ色)で乗り換えなしです。
よろしくお願いします。
 

冬の教研について

 投稿者:大阪のピーチ姫  投稿日:2009年11月19日(木)11時59分57秒
  冬の教研のタイムスケジュール等
・12月23日(水) 場所 千代田高校

12:30 受付
13:00~13:30 開会(挨拶・コーラスなど)
13:40~15:30  映画
15:30~16:00 Yさんにインタビュー
16:15~17:45 講座・分科会
18:00~20:00 夕食交流(途中、講座のまとめや感想などを聞きあう時間を作ります)

・全体会について… 映画を観ておしゃべりを聞く。
『ぼくはうみがみたくなりました』
Yさん…原作、脚本を書いて、この映画を作られました。
重度の自閉症を持つ長男がいろいろな出会いをしていく物語。
人と人とが理解しあうということ、いのちのこと、家族のこと、
自閉症という障がいについて、映画が作られたいきさつや思いなど、
映画を観た上でYさんにお話しを聞きます。

・講座・分科会について
①Yさんを囲んで
②幼稚園の先生たちと講座・ものづくり?
③Y先生(府高教)に大阪の学費のこと、笑顔を下さいの会のことなど
④養護教職員部
⑤事務現業交流会 (E高のNさんのレポートを予定)
⑥千代田の誰かの実践報告(可能ならば)

・おみやげ… カレンダー(予定)
 

世話人会 欠席させていただきます

 投稿者:大阪のピーチ姫  投稿日:2009年11月12日(木)19時14分47秒
  大変申し訳ございません。
11/28は学校行事、11/29は私事都合のため、欠席します。
 

世話人会♪

 投稿者:どらみもん  投稿日:2009年11月 5日(木)08時31分7秒
  時が立つのは早いですねぇ・・
もう11月世話人会の季節がやってきました。
11月28.29日の世話人会は東京になりました。
予定では1
11/28(土)11時 全国私教連本部
        宿泊は田端駅隣接のホテル田端メッツ
           又は四谷 東急ホテル
 29(日) 9時 全国私教連本部
        又はどらみもん校のK学園
          ホテル田端メッツの会議室

      案内は本日、まっちゃんより田端のホテルで流れます。
      本部の会議室が取れ次第、決定します。
      東京以外でと思ったのですが思うように動けずすいません。

      また、連絡します。11/28.29 よろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/13